CADオペレーター資格口コミ評判

cad

CADオペレーター資格口コミ評判

建築や設計について知らない方でも「CADオペレーター」「CADデザイナー」という職業を耳にした事があるのではないでしょうか。しかし、具体的にどのようなお仕事かをご存知の方は意外に少ないかもしれませんね。
CAD(キャド)とは一口にいうと設計図などを書くパソコンソフトやシステムの事で、CADオペレーターやCADデザイナーは実際にCADを使用し設計図を作成しています。建築や設計、プロダクトデザインの分野では欠かす事の出来ないお仕事です。建物を作る「チーム」の一員といって良いでしょう。
また、設計士になりたい方にもCADはおすすめです。設計士のほとんどはCADが出来るそうですので、まずはCADオペレーターやCADデザイナーでの実務経験を積みながら、スキルアップを狙うのも良いでしょう。
CADデザイナーが関わる設計の種類は多くあります。飲食店など商業施設や、公共施設や病院から住宅、住宅といっても個人宅とマンションなどの大型集合住宅とでは設計図の種類は大きく異なりますので、設計図への理解力が求められるのです。
そして、CADの世界でも技術や業務内容は日々進化を続けています。
インターネット業界の進化に伴って、無料で使用できるソフトが増えてきましたが、CADにも「JWCAD」というフリーソフトウェアがあり、シェア率をのばしています。AutoCAD という市販のCADソフトウェアもありますので、まずは使い勝手を比較してみる事をおすすめします。
CAD資格

公的資格の合格率は!?女性が多いCADのお仕事

フリーソフトの使用も可能なCADですが、CADオペレーターやCADデザイナーになるには技術を学ぶためにはまずスクールなどに通う事をおすすめします。他業種からの転職等を検討されている方などにとっては、資格を取得する事が近道となりますので通信教育もおすすめですよ。
CADの資格として有名なものに唯一の公的資格となる「CADトレース技能審査」があり、企業からも重要視されやすいレベルの高い資格ですが、民間資格に比べて全体的に検定合格率が低く準備期間も長く取る必要があります。建築部門の実技試験(上級)の場合、合格者が1名も出ない場合があるようです。
日本デザインプランナー協会が主催する「CADデザインマスター認定試験」、日本インストラクター協会が主催する「建築CADインストラクター試験」は民間資格となりますが、ランキングなどでも評判となっているようです。
在宅受験も可能となっており、通信講座のテキストなどを参照しながらじっくりを受験出来る点や、資格取得後はカルチャースクールなどで講師としての活動が可能になる点も人気の秘密のようですよ。口コミなどを参考に資格取得を検討してみてはいかがでしょうか。

CAD通信

関連記事

通信講座情報

通信教育通信講座

デコレーションインストラクター認定試験の口コミ評判

デコ文化の幕上げ 自分の物に対してデコを行う人が若い子を中心にどんどん拡大しております。  値段も手ごろに行え、素材も色々なものを扱える…

ページ上部へ戻る