CAD資格評判ランキング

cad

CAD資格評判ランキング

CADとは、パソコンで設計図を作成するためのソフトで、現在建築業界で最も広く普及しているソフトです。CADが使えるようになれば、図面設計やモデルの製作など設計の現場で活躍できます。設計の現場において、CADの資格を持っていることは大きな強みになります。そんな大変需要のあるCADに関する資格を6つご紹介します。

1位  CADデザインマスター資格

理由:建築、機械、土木、設備、電気などの多くの分野の業務でCADが活用できる技術を学びたいならばこの資格がもっともおススメです。的確に作図能力、CAD技術を使える一定以上のレベルの知識を身につけた人に与えられる資格です。日本デザインプランナー協会の認定試験に合格すると取得できます。CADで仕事をしていきたい人たちに最も人気の資格で、毎年非常に多くの受験者が受験しています。CADデザインマスター資格認定試験

2位  建築CADインストラクター資格

理由:建築CADに特化して学べる資格はこれです。資格取得により、建築設計、建築施工図などを十分に理解し、CADシステムを理解し、CADの操作が実務で通用するレベルまで達しているという証明になります。認定試験は年6回実施されていて、在宅で受験することができるので、仕事や家事・学業などと並行して学習・受験ができます。在宅で建築CADの技能と知識が身に付く、非常に魅力的な資格です。建築CADインストラクター資格認定試験

3位  機械・設備・電気CADインストラクター資格

理由:機械・設備・電気などの工業系の業種に特化した資格をとりたいならこの資格です。日本インストラクター技術協会が認定している「機械・設備・電気CADインストラクター資格」は、空調設備設計・給排水衛生設備設計・電気設備設計・プラント設備設計などを十分に理解し、CADシステムを理解し、CADの技術が実務で通用するレベルであるという証明になります。就職・転職の際にとても有利になる資格です。こちらは人気のインストラクター資格なので、取得後に講師活動もできます。機械・設備・電気CADインストラクター資格認定試験

4位  土木CADインストラクター資格

理由:土木設計に特化した専門的な資格をとりたいならばこの資格です。日本インストラクター技術協会が認定している「土木CADインストラクター」は、土木製図の基本事項から,コンクリート構造,鋼構造,橋などを十分に理解し、CADシステムを理解し、CADの技術が実務で通用するレベルまで達しているという証明になるので、実務に直結して有用な資格といえます。土木CADインストラクター資格認定試験

5位  CAD利用技術者試験

理由:一般社団法人コンピュータソフトウェア協会が主催する認定する試験で、CADを利用した知識・スキルを明確化し、一定水準に達していると評価された受験者に認定されます。試験には、CAD利用技術者基礎試験、2DCAD利用技術者試験(トレース・建築・機械の3つから選択)、3DCAD利用技術者試験の5種類があり、分野ごとに細分化されている試験が受けられます。

6位  建築CAD検定資格

理由:日本初の建築CADの資格試験で、建築用図面を「CAD」を使って描く技量を測る試験です。准1級・2級・3級・4級に分かれていて、与えられた条件のもと、建築一般図を作成する実力を測る試験や、建築図面をCADシステムを使って正しくトレースする技能を測るなどの実技試験があります。実際に図面を作成するので、2級や1級は4時間以上の長時間をかけて行う試験内容になります。厳しい審査ではありますが、合格すると実力が証明されます。

CAD通信

関連記事

通信講座情報

cafe

コーヒーソムリエ認定試験の口コミ評判

コーヒーの無い生活など考えられない 日本人の中にすっかり定着したコーヒーという飲み物。  古くは純喫茶ブームから始ま…

ページ上部へ戻る