POPデザイナー認定試験の口コミ評判

通信教育通信講座

POPデザイナーとは?

ドンキホーテが売れる仕組みはご存知でしょうか?
 中国人など外国人に取って目新しいものが多く置かれていたり
 海外通貨がそのまま利用できるレジが導入されていたりと
 最近の爆買いブームに乗って今まで以上に急激に伸びているという背景もあります。
 しかし、なんといっても特徴的なのは、
 段ボールからむき出しになって山積みになって置かれた商品の数々かと思います。
 そして、それらを装飾するPOPにより、無骨に置かれた商品が一気に華やかさを増し、
 消費者の購買意欲が駆り立てられるのです。
 あのPOPは、常にタイムリーに作成しないといけない為、
 どこかの業者に発注してという悠著なことは言っておれません。
 あのバックにはPOPデザイナーという専門部隊が存在し、
 その人達が売れる商品の仕組みを担っているのです。
 POPデザイナーは、この様に現代社会において人々を魅了するための
 見た目であり、売り文句を武器に活躍できる新たな職業であります。
POP資格

POPデザイナー認定試験とは?

ドンキホーテで用いられているフォントはドンキフォントと巷で呼ばれ、
 特徴的なデザインを持っています。
 同様に他の店舗でもその店を特徴する様なフォントやデザインであったり、また謡文句があります。
 例えば、メンズナックルという雑誌においては、
 「朝までに何回KISSして欲しいか決めとけよ。」とか、
 「俺というエルニーニョが異常気象を誘発する」
 などといったキャッチコピーを武器に雑誌の売り上げや、
 その雑誌に掲載される服の売り上げに貢献しました。
 この様な技術もPOPデザイナーから発展する技術の一つとなります。
 これらの店頭広告をイラストや飾り文字などを用いて作成するデザイナーを評価する資格が
 POPデザイナー認定試験となります。
 POPデザイナー認定試験は、デザインに関する知識やセンスを評価し、
 またレイアウト・配色など、状況にあったデザインが出来るかどうかについて出題されます。

受験方法について

この資格は、自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本デザインプランナー協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこからPOPデザイナー認定試験のページリンクにアクセスします。
すると受験申込に関する試験要綱と共に受験申込みのボタンがありますのでそちらを押下します。
すると住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。

POPデザイナー認定試験の口コミと評判

POPデザイナー認定試験を受験された方は、
 「スーパーなどでPOPを作成している経験からステップアップをと思い受験しました。
  見事合格する事ができ、POPデザイナーの道をステップアップできたと思います。」
 「元々デザイン系とかの学校は進んでいる訳ではなかったのですが、
  大学の文化祭などで毎年そういったものを作成すると注目を浴びていました。
  それから、たまたま見たテレビ番組でPOPデザイナーという職を知り、
  それをきっかけに興味を持ち始め受験する事にしました。
  この資格を取る事で、その様な職に関しても幅が広がっていければと思います。」
 との事でした。

POP広告  POP広告

関連記事

通信講座情報

ベランダ菜園

どんな住環境にも対応「ベランダ菜園アドバイザー」 口コミ評判

「家庭菜園に興味はあるけれど、庭もないし…」という方は、意外に多いかもしれませんね。 ですが、ベランダでも菜園を作ることができ、種類も…

ページ上部へ戻る