POPライターインストラクター認定試験の口コミ評判

通信教育通信講座

小売業のけん引役であるPOP

つい少し前までは不況とあえいでおりました日本企業ですが、
 ここ最近は円安なども背景に好決算を叩き出す企業が増えてきました。
 また、アベノミクス政策の一つである賃上げ要求もあってか、
 従業員の給与が上昇したりもしています。
 小売り業回復の陰には、円安により海外の人が日本に来やすくなり、
 ニュースでも話題となっている爆買いという中国人を中心とした
 爆発的な購入が増えていることがあります。
 ただ、これらの恩恵をすべての企業が受けているかといえばそうではありません。
 では、儲かっている企業とそうでは無い企業との差はどこにあるのでしょうか?
 そのキーワードがPOPにあります。
 機械的な値段をシールでぺたぺた張るのでは価格競争に巻き込まれるだけでなく、
 多種多様な商品が売られている現代社会において、そもそもの購買意欲を掻き立てることも難しいです。
 その差別化の手段として使われているのがPOPです。
 その代表的な企業としては、POPを作成するために専門の部署を抱えているドンキホーテです。
 有名なドンキフォントは、段ボール箱を積み上げただけの商品を一気に
 魔法の宝箱の様に変えてしまう破壊力を持っています。
 あれが日本のみならず世界にも火をつけて、ドンキホーテを目指して海外から人が押し寄せております。

POPライターインストラクター認定試験とは?

この様なPOPに関して注目を浴びておりますが、
 人を引き付けるPOPを作成するというのはなかなか難しく、
 誰かに教わらないとなかなか習得が難しいものです。
 また、それらを教えれる人というのは更に限られており、インストラクター不足が危惧されております。
 そこで、日本のインストラクターを育成する事を目的に設立された日本インストラクター協会では、
 POPライターインストラクター認定試験という資格を認定しております。
 これは、ビジネスデザインに関する技術、制作の流れや手法について様々な知識を身につけた人へ認定される資格です。
 そのため、上記の様なビジネスチャンスを背景にこの資格が現在注目を浴びております。
POPライター資格

受験方法について

この資格は、これらに関する職業に従事している人でなくても、知識さえ保有していれば受験が可能です。
また、ご自宅で受験する事が可能となっております。
申込み方法としては、日本インストラクター協会のホームページから行う事が可能です。
ホームページにアクセスすると、当団体が運営されております試験の一覧がありますので、
そこからPOPライターインストラクター認定試験のページリンクにアクセスします。
リンク先には募集要項、試験内容に加え、試験実施日に関する記載があります。
確認行えましたら、受験申込みのボタンをクリックします。
するとどの試験区分を受験するかのリストと、
住所や電話番号など必要事項を入力するフォームが用意されたページに画面遷移するので、
必要事項を入力し送信致します。このタイミングではまだ受験料は支払う事になりません。
なお、この際不明点など分からない点を入力する事も併せて問い合わせする事が可能です。
後日、協会より試験問題と解答用紙が郵送されてきます。
この時、試験問題と解答用紙を受け取る際に代引きの形で受験料を支払うことになります。
受け取った後、決められた期間で試験を実施し、郵送にて回答用紙を提出します。
見事合格すると当資格保持者として認定されるだけでなく、
団体に代金と共に申請を行う事で合格認定証や認定カードなども発行を行ってくれます。

POPライターインストラクター認定試験の口コミと評判

POPライターインストラクター認定試験を受験された方は、
 「
 POPに関する資格を取得したいと思い受験しました。
 今後講師として頑張れる様に頑張りたいと思います。
 」
 との事でした。

POP広告  POP広告

関連記事

通信講座情報

beranda

園芸インストラクター認定試験の口コミ評判

園芸の奥深さ 昨今園芸を趣味にする人が急増しております。  背景としては、増税を前に駆け込み需要で住宅を購入した人が…

ページ上部へ戻る