POP広告資格口コミ評判

通信教育通信講座

POP広告資格口コミ評判

お店で買い物をする時、たくさんの商品が並んでいるにも関わらず、ある商品に注目してしまうことはありませんか?
おそらくそれはPOP広告の効果です。POPとは「Point of purchase」の略で日本語では「購買時点販促」という意味の販促ツールで、お客様がものを選んだり、買ったりする時に効果を発揮します。他の販促物と比較して面積が小さい場合が多いのも特徴です。
人間は初めてみるものを1秒以下で瞬時に認識してしまうそうです。「第一印象が大事」とはあらゆる場面でよく聞きますが、それはPOPにももちろん当てはまります。小さな面積に的確な素晴らしいPOPを作成できれば、販売促進の成功に必ず繋がっていきます。POPを制作する人の事をPOPライター、POPデザイナーと呼び、狭い面積の中にデザイン要素とコピーや文章をバランス良く、なおかつ効果的に配置するスキルが求められます。とにかく目立たせることを意識してPOPを制作する人が多いようですが、全ての要素を目立たせてしまうととても読みにくいPOPに仕上がってしまいますので、想像以上にPOP作成は難しいといえるでしょう。最近は商品の魅力やこだわりをより伝えやすい手書きPOPが主流です。
POPの販売促進効果はとても高くお仕事としての需要もあるため、POPデザイナーになりたい方に向けたスクールやセミナーが多く人気となっています。職場でPOPを書く機会のある方には通信教育や少ない頻度で通えるPOP教室がとてもおすすめです。あなたが書いたPOPで大ヒット商品が生まれる可能性もあるので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
POP資格

デザインバランスが求められるPOP制作。効率良くスキルアップする方法は?

特に手書きPOPの場合、自由度が高い印象を持ちますが、認知度と宣伝効果を強く求められます。そのため、様々な条件のもとをクリアしながら商品に最適なPOPを作り上げなくてはならないのです。デザインバランス、色の組み合わせ、そしてキャッチコピーやコメント文をコーディネートする力を求められる職業ですので、POPライター、POPデザイナーにはデザインの基礎力が必要となります。同時にPOP制作独自のコツについても学ぶ必要があります。
日本デザインプランナー協会が主催する「POPデザイナー認定試験」、日本インストラクター技術協会が主催する「POPライターインストラクター認定試験」の検定合格をめざす場合、POPライター、POPデザイナーに必要なスキルを楽しくなおかつ効率よく身につける事が出来、おすすめですよ。POPライター資格
在宅受験も可能となっており、通信講座のテキストなどを参照しながらじっくりを資格取得を目指せる事もあり、ランキングでの評判となっています。口コミなどを参考にご自身にぴったりの講座を探してみてくださいね。

POP広告  POP広告

関連記事

通信講座情報

ハーブ

ハーブライフインストラクター認定試験の口コミ評判

生活の至るところにハーブは浸透中 昔はハーブというのは専門店や百貨店などで無ければなかなか手に入らなかったと思います。…

ページ上部へ戻る