キャンドル資格評判ランキング

candle

キャンドル資格評判ランキング

キャンドルづくりという楽しみがあるのをご存知でしょうか。キャンドルの揺らぎを見つめていると人は自然と癒されます。キャンドルには、アロマキャンドルやお風呂に浮かべて楽しむキャンドルなど様々な種類があります。ご自分で使用するだけなく、実際に製作してみたいという方、製作した物を販売したり、誰かに作り方を教えたいという方には、資格の取得がおススメです。趣味の範囲から、アーティストを目指し本格的に学ぶことができる資格まで、5つのキャンドル資格をご紹介します。

1位  キャンドルデザインマスター(キャンドルマイスターデザイン)資格

理由:日本デザインプランナー協会のキャンドルデザインマスター(キャンドルマイスターデザイン)資格は、キャンドル製作に必要な知識、技術のレベルが一定以上である事を証明する資格です。知識・技術が身についたかどうかを試せる在宅試験では、キャンドル製作の材料や各種キャンドルの特徴、製作の工程などの知識が問われます。キャンドルの基礎と作り方を、はじめからきちんと着実に学びたいという方に、最もおススメな資格です。
キャンドルデザインマスター資格認定試験

2位  JIAキャンドルアドバイザー資格

理由:日本インストラクター技術協会が認定する資格で、ベーシックキャンドル(ラウンド・スクエア・コーン・ボール・テーパー・スパイラル等)、フローティングキャンドル、カップキャンドル、グラスキャンドル、モチーフキャンドル、アロマキャンドルなど様々なキャンドル技術を習得して、それを他者に教えることが可能だと判断されると認定されます。在宅で受験できるので、仕事や学業などで時間が取りづらい方も、ご自分のペースで無理なく学習して受験できます。資格取得後はインストラクターとして、講師活動ができるというのも、この資格の魅力です。
キャンドルアドバイザー資格認定試験

3位  JCA認定キャンドルアーティスト資格

理由:社団法人日本キャンドル協会がキャンドルアーティストとして認定した人に与えられる資格です。日本キャンドル協会の認定するスクールにて、JCA認定キャンドルクラフトコースという講座を修了すると、「社会で活躍できるキャンドルプロフェッショナルを目指す」JCA認定キャンドルアーティストコースが受講できるので、そこで公式資格認定を受けると資格取得できます。さらに上位資格のJCAキャンドルアドバイザーコースへの受講資格にもなるので、さらなる成長を望む方のステップとしても活用されています。

4位  キャンドルマイスターディプロマ資格

理由:作品制作を通して、キャンドルづくりの知識が楽しく身に着けられる認定資格です。通信教育の認定講座では、DVDで作品の作り方を学べ、材料もすべて送られてくるので、ディナーキャンドル。カップケーキキャンドルなど、10作品を簡単に作ることができます。初学者にもすぐに始めることができるのが魅力です。スタンダード&アーティフィシャルコースという講座を修了すると、認定証を取得できます。

5位  JCA認定キャンドルアドバイザー資格

理由:日本キャンドル協会認定校において、レッスンを受け、実技試験を経て、協会よりキャンドルアドバイザー資格認定証を発行してもらえば、得ることができます。ただし、インストラクターコースの受講には、キャンドルクラフトコースから学び、キャンドルアーティストコースの受講・修了が必要になります。インストラクターコースまで全て修了すれば、認定校の開校も可能なのです。生涯、キャンドルレッスンと関わっていきたい方におすすめのし資格です。

キャンドル  キャンドル

関連記事

通信講座情報

syunou

整理収納インストラクター認定試験の口コミ評判

整理や収納できない人が増えてきている背景 整理や収納に困っているという方を多く聞くようになったかと思います。  ただ…

ページ上部へ戻る