薬膳調整師になる方法とは?必要な資格や仕事内容を解説

  • URL Copied!
  • 薬膳調整師になる為に勉強すべきこととは?
  • 薬膳調整師になると、どのような仕事に活かせる?

当記事では、上記の疑問について解説していきます。

【当記事をまとめると】

  • 薬膳調整師は、漢方・東洋医学に精通した薬膳食のプロである
  • 薬膳調整師は、様々な飲食店でのアドバイザーや、漢方薬剤師、講師として活躍できる
  • 薬膳調整師になるのなら「漢方コーディネーター資格」「薬膳調整師資格」の取得がおすすめ!
  • SARAスクールジャパン・諒設計アーキテクトラーニングでは「漢方コーディネーター資格」「薬膳調整師資格」の2資格を同時取得可能

それでは、早速見ていきましょう。

薬膳調整師とは、東洋医学と漢方に精通した薬膳食のエキスパート

陰陽を意識したバランスの良い食事が取れるようになる!就職や転職にも活かせるって本当?

薬膳調整師とは、漢方薬膳に基づいた調理が出来る薬膳食の エキスパート です。

東洋医学の基本的な考え方の1つとして、陰陽というものがあります。

陰陽では、神羅万象全ての物を陰と陽に分けた考え方をしており、薬膳もこの陰陽の考えに基づいています。

身体を冷やす食材や生薬は「陰」であり、逆に身体を温める食材や生薬は「陽」であると言えるでしょう。

陰陽はどちらか一方を取りすぎる事は望ましくない事から、身体を健康に保つ為には陰陽のバランスがとれた食養生が求められます。

これらの東洋医学の考え方や、食養生の考えを活かし、日常の食生活に繋げるのが薬膳調整師です。

更に、食材の効果や作用を活かすことにより、以下のような効果も得られます。

【漢方薬膳を取り入れた食事の効果】

  • 病気を未然に防ぐ
  • 病気の治療
  • 体調回復
  • 自然治癒力を高める
  • 老化防止
  • アンチエイジング
  • 冷え性改善
  • 安眠効果

薬膳の知識は、高齢化社会である日本では需要が高まっており、社会の場でも必要とされています。

この為、薬膳調整師の肩書は、自身や家族の健康管理は勿論のこと、就職や転職、現在の仕事のスキルアップにも活かせると言えるでしょう。

薬膳調整師になるには、漢方の歴史や漢方薬の知識を得る必要がある

薬膳のエキスパートになるには薬膳に関する体系的な知識が必要です。

薬膳調整師になる為には、具体的にどのような事をすれば良いのでしょうか。

実は、薬膳調整師として名乗る為の資格は必要なく、薬膳について深い理解と、食に活かせる応用力さえあれば、充分に薬膳調整師として名乗れるでしょう。

具体的には、下記の知識を得ている必要があります。

【薬膳調整師を名乗る為に必要な知識】

  • 薬膳の基礎
  • 漢方の歴史や思想
  • 漢方・漢方薬の基本的知識
  • 漢方独自の診断方法
  • 各食材の効能
  • 食療への理解
  • 薬膳・五味・帰経・食養生・五臓六腑の詳しい知識

漢方についての知識を記している専門書は書店などで気軽に入手出来る為、独学で薬膳調整師としての知識を身に着ける事も可能です。

しかし「今すぐに薬膳調整師として活躍したい」「すぐに薬膳の知識を身に着けたい」このように考えている方には、独学は不向きかもしれません。

なぜなら、一口に薬膳の知識や歴史と言っても、その情報の量は非常に膨大である為、独学で自分の知識にしようとした場合、長い年月を要してしまうからです。

数年単位の長い目で、薬膳調整師としての知識を身に着けようと考えているのであれば、問題はありませんが、今すぐに身に着けたいのであれば、スクールか通信講座で学習する方法がおすすめでしょう。

スクールでは、プロの講師から直接、薬膳に関する知識や食養生のノウハウを教えてもらえるというメリットがあります。

しかし、その一方でスクールに通う時間は決まっており、時間の融通が効かないため、子育て中の方や、仕事をしながら知識を得たい方には不向きでしょう。

一方で、通信講座は自宅にいながら1日30分という短い学習時間で、効率よく薬膳に関する知識を身につけられます。

以上の事から、薬膳に関する知識を最短で学び、すぐに家庭や仕事で役立てたいという方には、通信講座がおすすめであると言えるでしょう!

薬膳調整師は引く手あまた!その仕事内容と活躍分野とは?

薬膳調整師が活躍出来るのはどんなところ?様々な業界でスキルが活かせる!

薬膳調整師としての知識は、家族の健康管理や料理のレパートリーの幅が広がる事は勿論、薬膳の知識を必要としている業界でも活かせます。

現在、転職や就職、調理師としてのスキルアップを望んでいる方は、薬膳調整師の知識を身に着けて損はないでしょう。

この項では、薬膳調整師の知識が役立つ仕事について解説していきます。

下記に、薬膳調整師が活躍する職業をまとめましたので参考にしてください。

【薬膳調整師が活躍する仕事】

  • 薬膳薬剤師
  • 薬膳料理店
  • 食品メーカーや製薬メーカー
  • 美容家・エステサロン
  • 自身で開業

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

薬膳薬剤師

薬膳薬剤師とは、通常の薬剤師とは異なり、漢方薬や生薬の知識に精通した薬剤師です。

昨今では、漢方に力を入れる調剤薬局やドラッグストアが急増していますが、漢方の知識を活かし、症状や健康状態に合わせた漢方を提案できる薬膳薬剤師はまだまだ少ないと言われており、業界から重宝される人材と言えます。

この為、現在薬剤師として活躍している方が、薬膳調整師としての知識を得る事で薬膳調整師としての多岐に渡る活躍が期待できるでしょう。

薬膳料理店

薬膳調整師として得た知識は、薬膳を扱うレストランや料理店でも活かせます。

薬膳料理店では、日本ではあまり馴染みのない八角やナツメ、そしてクコの実といった薬膳を使用して調理を行います。

昨今では健康意識の高まりから、薬膳料理に注目する方が増加していますが、注目度に反して、正しい薬膳の知識を身につけた調理師が少ないのが現状です。

薬膳調整師で得た知識を調理の道で活かすことができれば、各種薬膳料理店から重宝される人材となるでしょう。

食品メーカーや製薬メーカー

薬膳調整師として身につ行けた知識は、商品メーカーや製薬メーカーでも活かせます。

昨今では、食事は病気の治療と同じくらい大事であるという「医療同源」の考え方が注目され、日ごろの食事やサプリメント等で漢方や薬膳を摂取する商品を開発いているメーカーは非常に多いです。

この為、薬膳の知識を、食生活と結びつけることが出来る薬膳調整師は、食品メーカーや製薬メーカーでも活躍出来るでしょう。

美容家・エステサロン

身体を内側から美しく保つ薬膳の知識は、美容業界でも重宝されます。

実際に、現在エステティシャンやセラピストとして活躍する方の多くが薬膳の知識を有しており、漢方のノウハウを取り入れたケアを行っています。

これからエステティシャンを目指す方は勿論、エステティシャンとしてのスキルアップを考えている方にも、薬膳調整師の知識は大変有効であると言えるでしょう。

開業して活躍する

薬膳調整師としての理解を深めると、講師や薬膳教室を開業することも可能です。

まだまだ日本では、薬膳の知識を正確に教える講師は少ないですから、自分でカルチャースクール等を開業して、次世代の薬膳調整師の育成に力を注げます。

その他、薬膳料理を扱う料理教室や飲食店の開業も夢ではないでしょう。

薬膳調整師の適正とは?どのような人が向いている?

薬膳調整師の適性を把握しよう!どんな人が薬膳調整師に向いている?

これは薬膳調整師に限った事ではありませんが、人には向き不向きがあります。

この為、薬膳調整師の適性がない方はいくら頑張って薬膳調整師を目指して邁進しても、活躍が期待できない事もあるでしょう。

このような事態を避けるためには、薬膳調整師の適正を把握しておく必要があります。

下記に、薬膳調整師が向いている方の特徴をまとめましたので、是非参考にしてください。

【薬膳調整師が向いている方の特徴】

  • 健康意識が高い
  • 東洋医学に興味関心がある
  • 調理が好きだ
  • 家族を健康にしたい
  • 食生活を改善して体の内側から綺麗になりたい
  • 社会に貢献できる資格を取得したい

上記に該当する方は、薬膳調整師としての適性があると考えて良いでしょう。

一方で、食生活に偏りがあり、健康について興味関心が持てない方は、苦労して薬膳調整師としての肩書を得ても、活かしきれない可能性があります。

無駄な時間を費やしてしまわぬよう、ご自身に適性があるかをしっかり加味してから、薬膳調整師としての道を目指しましょう。

薬膳調整師の代表的な資格

上の項で、薬膳調整師になる為には、特別な資格は必要がないと申し上げました。

しかし、それはあくまで個人で薬膳の知識を使用する場合であり、就職やスキルアップの為に薬膳調整師と名乗るのであれば、資格があった方が有利であることは間違いないでしょう。

下記に、薬膳調理師の代表的な資格をまとめましたので、是非参考にしてください。

【薬膳調整師の代表的な資格】

  • 薬膳調整師
  • 漢方コーディネーター
  • 薬膳アドバイザー
  • 薬膳漢方マイスター

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

薬膳調整師

薬膳調理師は、日本安全食料料理協会が主催する認定資格です。

薬膳の基礎知識は勿論の事、各食材が持つ効能や、漢方の観点から見た食材の組み合わせ方について深く学習できます。

漢方コーディネーター

漢方コーディネーターは、日本安全食料料理協会が主催する認定資格です。

漢方や漢方薬に関する基本的な知識を得ている事を証明する資格で、この他にも漢方独自の診断方法や、養生についても学べます。

薬膳アドバイザー

薬膳アドバイザーでは、150種類の薬膳用食材や症状を原因別に対処する方法について学習できる資格です。

実践的なスキルから、家庭で使える健康レシピまで幅広く学習できます。

薬膳漢方マイスター

約1ヵ月で資格の取得が可能なので、資格の取りやすさが魅力的ですが、あくまでも毎日の食事の工夫について知れる資格で、この資格1つで薬膳のプロとは言い難い資格と言えるでしょう。

薬膳調整師としての知識をPRするのなら「薬膳調整師資格」がおすすめ!

薬膳調整師のスキルをアピールするのなら薬膳調整師資格の取得がおすすめ!


薬膳調整師として社会で活躍する為の資格は数多くありますが、短期間で確実に資格を取得したいのであれば「薬膳調整師資格」の取得をおすすめします。

現在「薬膳調整師資格」の資格は、「漢方コーディネーター資格」を同時に取得できる講座が2つ開講されています。


どちらの講座も、協会認定の通信講座である為、解りやすく初心者からでも資格の取得に挑戦できますよ!

下記に、それぞれの講座の特徴をまとめましたので参考にしてください。

SARAスクールジャパンの「漢方薬膳コース」は3つのポイントがあり、安心して資格を取得


1点目におすすめな講座は、SARAスクールジャパンの「漢方薬膳コース」です。

SARAスクールジャパンのでは、漢方薬膳コースをはじめとし、3つのポイントを押さえた通信講座なんおで、安心して学習を始められます。

下記に、SARAスクールジャパンの3つのポイントをまとめましたので参考にしてください。

【SARAスクールジャパンの3つのポイント】

  1. 1日30分、最短2か月で資格取得可能!
  2. プロ監修の完全オリジナル教材なので、解りやすい!
  3. プラチナコースでは、講座卒業と同時に資格を取得可能

SARAスクールジャパンでは、1日30分という短い勉強時間からでも資格を取得できます。

この為、仕事をしながら資格取得を頑張りたい方をはじめとして、育児中や休職中にスキルアップしたい方でも気軽に挑戦可能です。

またプロ監修のテキストは完全オリジナルで、要点を解りやすく解説している為、短期間で薬膳の知識や薬膳を扱う為の応用力が身に付きます。

過去問題を網羅した添削問題で資格試験対策もバッチリなので、試験が不安な方でも安心して取り組めるでしょう。

また、SARAスクールジャパンでは資格協会の認定通信講座だからこそできる大変魅力的なコースもあります。

SARAスクールジャパンの漢方薬膳コースには「基本コース」「プラチナコース」の2つのコースが用意されています。

基本コースは初期費用を抑えながら、テキストにて試験対策をするコースです。

一方、プラチナコースは初期費用は基本コースよりもかかりますが、プラチナコースでは、講座卒業と同時に漢方コーディネーター資格」「薬膳調整師資格」の2資格が取得できますよ!

下記に、それぞれのプランの概要をまとめましたので、参考にしてください。

漢方薬膳基本コース 漢方薬膳プラチナコース
受講料 59,800円 79,800円
期間 6か月(最短3か月) 6か月(最短2か月)
添削5回 5回+卒業課題1回
講座内容 ガイドブック受講証受講カード学習テキスト01学習テキスト02練習問題集/解答模擬試験/解答添削課題質問用紙封筒 ガイドブック受講証受講カード学習テキスト01学習テキスト02練習問題集/解答模擬試験/解答添削課題質問用紙封筒卒業課題

漢方・薬膳W資格取得講座 | 諒設計アーキテクトラーニングも2資格を同時取得可能!

諒設計アーキテクトラーニングが開講している「漢方・薬膳W資格取得講座」でも「漢方コーディネーター資格」「薬膳調整師資格」の同時取得が可能です。

諒設計アーキテクトラーニングでは、受講申込の実績が20,000人以上あり、これから薬膳を学ぼうとする多くの方に選ばれている通信講座です。

その人気の秘密は、完全個別指導や、専属講師による回数無制限の学習サポートになります。

学習面でプロの講師の強力なサポートが得られるため、1日30分の勉強時間でも最短2ヵ月で資格取得が可能です。

そんな諒設計アーキテクトラーニングでは、2つの講座を用意しています。

下記にそれぞれの講座の特徴をまとめましたので、参考にしてください。

  • 基本講座・・・費用を抑えた低価格の講座。資格試験対策を行う為の講座。
  • スペシャル講座・・・講座受講終了と同時に「漢方コーディネーター資格」「薬膳調整師資格」の資格試験が免除になり、100%資格が取得できる講座。

基本講座は、学習→添削→卒業→試験→資格取得といういくつかの過程を踏み、資格取得を目指します。

一方で、スペシャル講座は、学習→添削→卒業→資格取得というたった4つの過程で、試験免除で資格が取得できます。

短期間で、確実に「漢方コーディネーター資格」「薬膳調整師資格」の資格を取得したい方は、是非スペシャル講座を受講してください。

下記に、それぞれの講座の概要をまとめましたので参考にしてください。

基本講座スペシャル講座
受講料59,800円(分割3,300円×20回)79,800円(分割3,800円×24回)
期間6か月(最短2か月)6か月(最短2か月)
添削5回5回+卒業課題1回(資格試験免除)
講座内容受講証受講マニュアル完全攻略テキスト2冊練習問題集/解答用紙練習問題解答集模擬試験/解答用紙模擬試験解答集添削課題/提出用解答用紙質問用紙封筒受講証受講マニュアル完全攻略テキスト2冊練習問題集/解答用紙練習問題解答集模擬試験/解答用紙模擬試験解答集添削課題/提出用解答用紙質問用紙封筒卒業試験
薬膳の知識で健康管理をしながらスキルも手に入れちゃいましょう!

薬膳の知識は、薬膳調整師として社会で活躍できるだけでなく家族やご自身の健康維持の為に大変役立ちます。
薬膳をはじめとした漢方は、非常に奥が深く、西洋医学では対処できない病気を未然に防ぐことも可能です。
是非、この機会に「漢方コーディネーター資格」「薬膳調整師資格」の同時取得をして、日々の生活に役立ててみてください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!