ハーブ資格評判ランキング

ハーブ

ハーブ資格評判ランキング

ハーブは体の健康だけでなく、心の健康を増進させる役割があり、料理に添えたり、お茶にして飲んだり、香りを楽しんだり、人々の生活、健康、癒しに大きく役立っています。ご自身がハーブの知識を得て、楽しむことはもちろん、他者にもその大切さを伝えていけるようになるには、深い知識と技術を学べるハーブ資格に挑戦することをお勧めします。各団体によって多数の資格が存在しますので、その中から人気の4つのハーブ資格をご紹介します。

1位  メディカルハーブカウンセラー資格

理由:日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定する資格で、ハーブによるリラックス効果・リフレッシュ効果・デトックス効果など、ハーブの効能に対しての知識を持ち合わせ、ハーブを用いたカウンセリングを行う技術を持ち合わせた人へ認定される資格です。約2か月に1度のペースで実施されている在宅試験に合格すると取得できます。時間に融通の利く試験制度なので、幅広く多くの方に好まれています。
メディカルハーブカウンセラー資格認定試験

2位  ハーブライフインストラクター資格

理由:日本安全食料料理協会が、ハーブを生活に活かして、豊かな生活を促進させる知識・技術を持つ人へ認定する資格です。ハーブに関する基本的な事柄から、ハーブの様々な利用方法、栄養に関する内容を理解したら、在宅受験で取得可能です。70%以上の正答で合格できます。取得後は、知識と技術を利用し、サロンなどで活躍出来るのはもちろん、自宅やカルチャースクールを使って知識を伝える、講師活動ができるのも魅力です。
ハーブライフインストラクター資格認定試験

3位  ハーブセラピスト資格

理由:日本ハーブセラピスト協会が認定する資格で、ハーブを癒しの立場から、ハーブの効能・利用法等を本格的に学び、ハーブを世の中に広めていける人に認定されます。取得には、通学講座か通信講座を選び受講し、ハーブの栽培方法やおいしいハーブティーの淹れ方をマスターする必要があります。講座でハーブを学ぶことで、ハーブを飲み物としてだけではなく「癒し」や「自然療法」として活かすことができます。

4位  メディカルハーブ検定資格

理由:日本メディカルハーブ協会により、専門家を育成する目的でつくられた教育プログラムです。通信制講座を受けることで、メディカルハーブの使い方、安全性や有用性など、ハーブを楽しむために必要な知識が身に付きます。検定試験合格後は、さらなる高みを目指し、研修を受け、協会へ登録することで、メディカルハーブコーディネーターとして認定を受けられます。上位資格の登竜門的検定といえます。

5位  ハーブコーディネーター資格

理由:日本園芸協会より、本格的なハーブの知識と技能を身につけたスペシャリストであるという認定をうけると取得できる認定資格です。認定講座を受けると、ハーブの栽培から、ハーブティーの入れ方やハーブ料理、ポプリやサシェの作り方、美容や健康への活用法まで、ハーブの楽しみ方を総合的に学べます。講座は、専門家が監修したテキストとDVDなので、ハーブの知識と技能を段階的に身につけられます。提出課題がありますが、専門家が細かくチェックしてくれて、細かな指導も受けられます。わからないことがあれば何度でも質問できるのも魅力です。取得後は、ハーブを使った喫茶店や教室開業など、資格を活かした活躍ができます。

ハーブ  ハーブ

関連記事

通信講座情報

craft1

クラフトハンドメイドマイスター認定試験の口コミ評判

ハンドメイドの魅力 皆さんはBUYMAというサイトはご存知でしょうか?  初めて聞くという方には、この読み方も難しい…

ページ上部へ戻る