ヨガインストラクターになる方法とは?活かせる仕事・資格も徹底解説!

  • URL Copied!
  • 公私ともにヨガを楽しめるヨガインストラクターになりたい!
  • 空いた時間でヨガについての知識を深めたい
  • ヨガインストラクターが活躍できる業界を知りたい

当記事では、上記の疑問について解決していきます。

【内容をまとめると】

  • ヨガインストラクターは、ヨガの歴史や技術について深い知識を有したインストラクター
  • ヨガインストラクターは、インストラクターとして仕事は勿論、自身の健康管理やダイエットにも役立つ!
  • 初心者からヨガインストラクターを目指すのなら「ヨガライフセラピスト資格」「ヨガインストラクターjp資格」の資格がおすすめ
  • SARAスクールジャパン・諒設計アーキテクトラーニングでは「ヨガライフセラピスト資格」「ヨガインストラクターjp資格」の2資格を同時取得可能!

それでは、早速見ていきましょう。

ヨガインストラクターとは、ヨガの歴史や技術を深く理解したヨガのプロ

ヨガインストラクターとは、ヨガの歴史や知識、そして技術を深く有しているヨガのプロの事です。

ヨガの歴史は大変古く、約4500年前の古代インドでは既に、ヨガの概念が生まれていたとされています。

ヨガをただの運動やストレッチと考える方もいますが、実はそれは大きな間違いです。

ヨガは東洋医学と大きな繋がりがあり、古代インドでは健康を保つ為、病気を未然に防ぐ為にヨガが用いられていたとも言われています。

陰陽の考えを用いている為、肉体的な問題のみではなく、精神面の問題も解決する効果があります。

実際に、ヨガには心や身体の緊張をほぐす効果があり、心のやすらぎやストレス解消、そしてダイエットへの期待ができますよ!

下記に、ヨガによる健康効果をまとめましたので参考にしてください。

【ヨガの健康効果】

  • 猫背の解消
  • 便秘解消
  • ストレス解消
  • 太りにくい身体になる
  • 肩こりや腰痛の解消
  • 疲れの緩和
  • リラックス効果
  • 出産などで崩れた身体の歪みを整える
  • 子供のストレス解消

昨今では、ヨガ教室の増加により、ヨガで健康管理や運動不足の解消をしたい方も多いのではないでしょうか。

ヨガインストラクターとしての知識を手に入れることによって、わざわざヨガ教室に通う必要がなく、ご自身でヨガを行う事もできます。

ヨガインストラクターになる為に学ぶべき事、効果的な学習方法とは?

ヨガインストラクターとしての知識を手に入れる為には、具体的にどのような事をしたら良いのでしょうか。

実は、ヨガインストラクターを名乗る為の資格というものは存在しない為、極端に言えばヨガの技術や知識があれば、今からでもヨガインストラクターと名乗れてしまいます。

ヨガインストラクターになる為には、以下の知識を得る必要があります。

【ヨガインストラクターとして必要な知識】

  • ヨガの基礎知識
  • アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)とヨガの関係
  • 瞑想・ピラティス・ストレッチについて
  • 常温ヨガとホットヨガの違い
  • ヨガのポーズ
  • ヨガの実践的な知識
  • ヨガによる効果
  • ヨガの歴史
  • 心身不調の改善法
  • 実技・呼吸法
  • ヨガ哲学
  • 指導方法
  • マタニティヨガ
  • キッズヨガ

上記のように膨大な知識を学ぶ必要がある為、独学でヨガインストラクターを目指すのは、現実的ではないかもしれません。

ヨガインストラクターとしての知識を効率よく学ぶ方法として【スクール】【通信講座】の2種類の方法が挙げられます。

スクールはプロの講師の指導を直接受けられるというメリットがありますが、学習時間に融通が効かないため、仕事や子育ての合間に学習したい方には向いていないでしょう。

一方で、通信講座は一日30分という短い学習時間から、ヨガインストラクターの道を目指せます。

時間も自分の好きな時間に勉強できることから、子育て中の方や仕事をしている方でも、学習しやすい方法と言えるでしょう。

ヨガインストラクター仕事って?仕事内容や活躍分野は多岐にわたる

続いて、ヨガインストラクターの仕事内容について解説していきます。

ヨガインストラクターとして得た知識は、自身の趣味に留まらず、知識を使って社会で活躍することも可能です。

下記に、ヨガインストラクターの仕事として代表的なものを挙げましたので参考にしてください。

【ヨガインストラクターの仕事】

  • ヨガスクール
  • ジムやフィットネスクラブ
  • カルチャースクール
  • 支援センターのスタッフ

 それぞれ、詳しく見ていきましょう。

ヨガスクール

ヨガインストラクターが活躍する仕事として、最も一般的なのが、ヨガスクールの講師でしょう。

昨今では、ヨガスクールの増加により、ヨガの知識がある講師は引く手数多です。

ヨガスクールには、大手チェーン店から、個人経営の小さなスクールまで幅広いスクールがあるので、ご自身のニーズに合わせて好きな働き方が可能です。

ジムやフィットネスクラブ

昨今では、ヨガを専門としていないジムやフィットネスクラブでもヨガの講師を招いたレッスンをすることがあります。

人気の講師になれば、さまざまなジムやフィットネスクラブから講師として呼ばれることもあるため、フリーランスとしての活動も可能です。

カルチャースクール

ヨガインストラクターの中には、ご自身でカルチャースクールを開業する方も少なくはありません。

病院や介護の現場などで、カルチャースクールは大変重宝される存在です。

ヨガの知識を活かして、地域に貢献してみるのも良いでしょう。

支援センターのスタッフ

最近ではヨガ人気の高まりから、地域の子育て支援センターなどで「マタニティヨガ」「キッズヨガ」を開催する施設も増えてきました。

この為、支援センターのスタッフが新たにヨガインストラクターとしての資格を取得することもあり、地域に貢献したいと考えたい方にもおすすめの知識であることがわかります。

ヨガインストラクターの適性チェック

それでは、どのような方がヨガインストラクターとして適性があるのでしょうか。

下記に、ヨガインストラクターの適性チェックを作成しましたので、ご自身に適性があるかチェックしてみましょう。

【ヨガインストラクター適性チェック】

  1. 健康意識が高い
  2. 運動が好き
  3. 趣味をみつけたい
  4. コミュニケーション能力が高い
  5. 地域に貢献したい
  6. いつまでも若々しくいたい
  7. 明るく元気

以上のいずれかを満たすのであれば、ヨガインストラクターとしての適性があるといって良いでしょう。

ヨガインストラクターをはじめとして、インストラクターとして活躍するためには、健康や運動に対する意識が高く、ハツラツとした明るい人材である必要があります。

自分に置き換えて考えると、陰気な講師に教わるよりも、明るく爽やかな講師のトレーニングを受けたいですよね。

上記の適性チェックに該当する方は、是非ヨガインストラクターとしての道を目指してみてください!

ヨガインストラクターの代表的な資格

上の項で、ヨガインストラクターになる為には特別な資格は必要ないと申し上げました。

しかし、それは個人でヨガインストラクターとしての知識を楽しむ場合であり、仕事としてヨガインストラクターの知識を使用するのであれば、やはり資格を取得しておいた方が良いでしょう。

以下に、ヨガインストラクターとして代表的な資格をまとめましたので、参考にしてください。

【代表的なヨガインストラクター資格】

  • ヨガライフセラピスト
  • ヨガインストラクターjp
  • ヨガインストラクター
  • RYT200

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

ヨガライフセラピスト

ヨガライフセラピスト資格は、日本メディカルセラピー協会が主催する認定資格です。

ヨガの語源をはじめ、ヨガの知識や歴史について深い知識を有した証明にもなる資格で、具体的に以下のことが学べます。

  • ヨガの歴史
  • ヨガの知識
  • ヨガの食事法
  • ヨガで使用する道具
  • ヨガのポーズ
  • ヨガの実践的な知識

資格取得後は、ヨガスクールでインストラクターとしての活躍が期待できるでしょう。

ヨガインストラクターjp

ヨガインストラクターjp資格は、日本インストラクター技術協会が主催する認定資格です。

ヨガの基礎知識だけでなく、ハタ・ヨガから派生したパワーヨガや、今話題のホットヨガまで様々な種類のヨガを学べます。

また、ヨガについての知識に限らず、普段のリラックス法や、瞑想法についても学べます。

この為、インストラクターとして活躍したい方のみではなく、ご自身のリラックスタイムの為に学習する方も非常に多い資格です。

ヨガインストラクター

ヨガインストラクター資格は、日本能力開発促進協会が主催する認定資格で、上で解説した「インストラクターjp」とは全く別の資格です。

ヨガインストラクターは、プロのインストラクターであることを証明する資格で、ヨガの基礎的な技術や知識を得られます。

学問以外に、指定された学校での教育訓練に参加する必要があるため、注意が必要です。

RYT200

RYT200の資格は、別名ヨガインストラクター養成コースとも呼ばれており、アメリカの非営利団体である全米ヨガライセンス協会が主催する資格です。

世界70カ国で通用する、本格的なヨガの知識が学べます。

200という数字は学習時間を示しており、200時間のうち180時間はプロの講師との対面での学習になります。

費用や時間がかかるため、世界で通用するプロのインストラクターを目指していないのであれば、無理に取得する必要はありません。

しかし、将来的には世界でヨガインストラクターとして名を轟かせたいのであれば、取得して損はないでしょう。

ヨガインストラクターとして活躍したいなら「ヨガライフセラピスト資格」「ヨガインストラクターjp資格」を取得しよう!

ヨガインストラクターについて学べる資格は数多くありますが、短期間で効率よく資格を取得したいのであれば「ヨガライフセラピスト資格」「ヨガインストラクターjp資格」の2資格がおすすめです。

何故なら、これらの資格は初心者からでも最短2か月で取得可能で、更に今なら2資格同時に取得できる講座が開講しているからです。

下記に「ヨガライフセラピスト資格」「ヨガインストラクターjp資格」を同時取得できる講座をまとめました。

【「ヨガライフセラピスト資格」「ヨガインストラクターjp資格」の同時取得ができる講座】

  • SARAスクールジャパンの「ヨガコース」
  • 諒設計アーキテクトラーニングの「ヨガインストラクターjpW資格取得講座」

それぞれ、詳しく見ていきます。

ヨガ資格取得講座 | SARAスクールジャパン

SARAスクールジャパンのヨガコースでは、最短2か月1日30分から「ヨガライフセラピスト資格」「ヨガインストラクターjp資格」の資格取得が目指せます。

最長でも6か月で修了できるようカリキュラムが組まれていますので、今すぐ資格を取得したい方から、自分のペースで空いた時間に学習したい方まで全ての方におすすめです。

また、資格講座で使用している教材は、全てSARAスクールジャパンのオリジナル教材となっており、プロが監修した非常に解りやすい内容になっています。

SARAは女性の為の資格講座なので、子育てや家事に忙しい女性の方でも通学不要で難なく資格を取得できるよう、様々な工夫がなされていますよ!

また、SARAスクールジャパンでは、基本コースとプラチナコースの2つのコースを用意しています。

下記にそれぞれのコースの概要をまとめましたので、ご覧ください。

項目ヨガ基本コースヨガプラチナコース
受講料59,800円79,800円
期間6か月(最短3か月)6か月(最短2か月)
添削5回5回+卒業課題1回
講座内容ガイドブック受講証受講カード学習テキスト01学習テキスト02練習問題集/解答模擬試験/解答添削課題質問用紙封筒ガイドブック受講証受講カード学習テキスト01学習テキスト02練習問題集/解答模擬試験/解答添削課題質問用紙封筒卒業課題

ヨガ基本コースは、受講料が59,800円と初期費用が抑えられる学習・試験対策コースです。

コース受講後は、ご自身で資格試験に申込み試験を受ける必要があります。

一方で、ヨガプラチナコースでは学習・試験対策の他に卒業課題があり、卒業課題を提出した時点で試験が免除になります。

費用は79,800円と、基本コースを比較すると高めには設定されていますが、1試験あたり1万円かかる手数料がかかりませんので、結果的に資格取得にかかる費用は変わりません。

確実に短期間で資格を取得したい方は、是非ヨガプラチナコースを選択してみてください。

「ヨガインストラクターjpW資格取得講座」 | 諒設計アーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニングの「ヨガインストラクターjpW資格取得講座」でも「ヨガライフセラピスト資格」「ヨガインストラクターjp資格」の2資格を同時取得できます。

諒設計アーキテクトラーニングは、ゼネラルリサーチの調査で、2年連続3部門でナンバーワンを取得した実績のある優れた通信講座です。

また、諒設計アーキテクトラーニングは「ヨガライフセラピスト資格」「ヨガインストラクターjp資格」の資格協会である、日本メディカル心理セラピー協会、日本インストラクター技術協会の認定教材として認められた教材です。

この為、初心者からでも安心して資格取得を目指せるでしょう。

また、諒設計アーキテクトラーニングでは、通常の講座の他に、認定教材として認められているからこそできるスペシャル講座もあります。

スペシャル講座では、卒業課題を提出するだけで「ヨガライフセラピスト資格」「ヨガインストラクターjp資格」の2資格を試験免除で取得可能です。

基本講座でも資格の取得は可能ですが、試験が免除にはならない為、スペシャル講座よりも踏むべき工程が多く、万が一試験に落ちてしまう可能性を考えると、スペシャル講座を受講しておいた方が断然お得でしょう!

下記に、講座の概要についてまとめましたので参考にしてください。

項目基本講座 スペシャル講座
受講料59,800円(分割3,300円×20回)79,800円(分割3,800円×24回)
期間6か月(最短2か月)6か月(最短2か月)
添削5回5回+卒業課題1回(資格試験免除)
講座内容受講証受講マニュアル完全攻略テキスト2冊練習問題集/解答用紙練習問題解答集模擬試験/解答用紙模擬試験解答集添削課題/提出用解答用紙質問用紙封筒受講証受講マニュアル完全攻略テキスト2冊練習問題集/解答用紙練習問題解答集模擬試験/解答用紙模擬試験解答集添削課題/提出用解答用紙質問用紙封筒卒業試験

ヨガは単なるエクササイズではなく、健康管理やダイエット効果のある奥深いライフスタイルの1つです。

ヨガの知識は、仕事にも活かせるため、是非この機会に「ヨガライフセラピスト資格」「ヨガインストラクターjp資格」の2資格を取得してみましょう!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!