幼児食マイスターになるには?必要な資格や仕事内容を解説!

  • URL Copied!
  • 「子どもの為に幼児食マイスターの勉強がしたい」
  • 「どうしたら幼児食マイスターになれるの?」
  • 「幼児食マイスターとしての知識は仕事にも活かせる?」

当記事では、上記の疑問を解りやすく解説していきます。

【内容をまとめると】

  • 幼児食マイスターは、食育と幼児食の知識を有した「子ども食のプロ」
  • 幼児食マイスターの知識は、仕事のみでなく、自身の子どもの好き嫌い解消にも役立つ!
  • おすすめの資格は「幼児食マイスター資格」「ベビーフードインストラクター資格」
  • 諒設計アーキテクトラーニング・SARAスクールジャパンでは「幼児食マイスター資格」「ベビーフードインストラクター資格」の2資格が効率よく取得できる!

それでは、早速見ていきましょう。

幼児食マイスターは、食育と幼児食に精通した「子ども食のエキスパート」

子供にとって最適な食事を作る!自身の子育てや保育の現場にも活かせる!

幼児食とは、離乳食終了から未就学児までの1歳~6歳くらいまでの食事の事を言います。

この時期の子どもは、脳や身体が急速に発達していく時期である為、栄養バランスの良い健全な食事が求められます。

しかし、昨今では、食のインスタント化やジャンク化により、殆どの幼児が1日に必要な栄養素を摂取できていないとも言われています。

このような問題を解決する為に今注目を集めるのが「幼児食マイスター」です。

幼児食マイスターは、食育に関する基礎知識の他に、年齢に合わせた幼児食の調理方法や子どものアレルギーについての知識を幅広く習得しており、子供にとって最適な食事を作れる方をいいます。

幼児食マイスターとして学んだ知識は、ご自身のお子様にも活かせる事は勿論、保育等の現場でも重宝されます。

今後も食育のニーズは高まることが予想されるため、是非幼児食マイスターを目指してみましょう!

幼児食マイスターの勉強方法、効率的な学習法とは?

幼児食マイスターになる為には、医者や弁護士などとは異なり、国家資格を有している必要はありません。

また幼児食マイスターとしての国家資格は存在しない為、幼児食に対して深い知識を習得出来ている限り、充分に幼児食マイスターとしての活動は可能でしょう。

幼児食マイスターの知識を得る為には、大きく分けて下記の3つの方法があります。

  • 独学で学習する
  • スクールに通い学習する
  • 通信講座で学習する

できるだけ、コストをかけず幼児食マイスターについての知識を深めたいのであれば、独学で学習することになるでしょう。

幼児食についての専門書は、図書館や一般的な書店で手に入る事も多い為、その気になると独学でも充分に知識を身に着けられるでしょう。

しかし、独学の場合には要点を絞ることが難しく、1つ1つ膨大な専門書を読みこむ必要があります。

この為、幼児食マイスターとして確かな知識を得るまでに時間がかかり、今すぐに知識を活かしたい方には適した方法とは言えないでしょう。

次に、スクールで学習する方法です。

スクールでの学習は、幼児食のプロから直接指導が受けられるため、実践的な知識を短期間で身に着けられます。

しかし、時間がある程度拘束されてしまうという特徴があり、子育て中の方や、仕事の合間に知識を得たい方には適さない事は、大きなデメリットと言えるでしょう。

通信講座での学習は、1日30分という短い時間から幼児食マイスターへの道を目指します。

完全在宅である為、仕事や子育てで忙しい方でも、自分の好きなタイミングによる学習が可能です。

ご自身のニーズに合わせて適切な方法で学習してみてください。

幼児食マイスターは仕事にも役立つ!活躍分野をご紹介

幼児食マイスターが活躍できる場所は?社会での需要が高く活躍が期待できる!

幼児食マイスターは、ご自身のお子様の健康管理に役立つ食育の知識です。

しかし、幼児食や食育の知識は社会での需要が高く、仕事のスキルアップや転職にも役立てられます。

下記に、幼児食マイスターが活躍できる場面をまとめましたので、是非参考にしてください。

【幼児食マイスターが活躍できる場面】
  • 飲食店のスタッフ
  • 保育園の調理師
  • 支援センターのスタッフ

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

飲食店のスタッフ

新興住宅地などの子どもの多い地域では、商業施設や飲食店で子ども向けメニューを提供しているお店が多くあります。

中には、食育に拘ったメニューを提供している飲食店も少なくはなく、幼児食マイスターとしての知識は非常に重宝するでしょう。

保育園の調理師

保育園の調理師は、調理に関する資格を持つ方が大半で、幼児食への理解を深めた調理師はまだまだ少ないのが現状です。

現在、調理師として活躍している方は、幼児食マイスターとしての知識を身に着ける事で、子どもの気持ちを考えた子どもの為の調理が可能になるでしょう。

子ども達からの「美味しい」「ありがとう」の声は、大きな喜びにも繋がります。

支援センターのスタッフ

幼児食マイスターとしての知識は、地域の支援センターのスタッフとして役立てられます。

支援センターのスタッフは、直接子ども達にお菓子を提供する機会がある事は勿論、保護者の相談役となる機会が非常に多いです。

保護者の食事に関する悩みを、幼児食マイスターで得た知識で解消することで、たちまち人気のスタッフになれるでしょう。

幼児食マイスターの適性とは?どのような人が向いている?

食や健康に興味がある人は最適?どんな人が向いている?向いている人の特徴は?

幼児食マイスターとして活躍していく為には、ある程度適性がなければなりません。

この為、後から自分に向いてない業界であったと後悔する事のないように、事前に適性チェックをしておくことをおすすめします。

下記に、幼児食マイスターの適性チェックを作成しましたので、是非参考にしてください。

【幼児食マイスターの適性チェック】
  1. 子どもの栄養バランスを整えたい
  2. 子どもの偏食をなおしたい
  3. 健康に興味がある
  4. 食に興味がある
  5. 向上心がある
  6. 地域に貢献したい
  7. 「美味しい」と喜んでもらうのが好き

上記に該当する方は、幼児食マイスターとして適性があると考えて良いです。

食や健康に興味がある方が、自身の作った料理で喜んでもらえると、モチベーションが上がり、幸せに感じるでしょう。

しかし、一方で健康や食事に対して興味を持てない方にとっては、幼児食マイスターとして活躍するのは難しいと言えます。

人には向き不向きがあるため、是非ご自身の適性にあった知識を習得してください。

幼児食マイスターの代表的な資格とは?

代表的な資格だけでもたくさんある!就職・転職に有利なのはどれ?

幼児食マイスターとしての知識を、家庭で使用する分には特段資格は必要がありません。

しかし、幼児食マイスターとして社会で活躍したいのであれば、一定レベル以上の知識を有している証明になる資格を取得しておいた方が有利でしょう。

下記に、幼児食マイスターの代表的な資格をまとめましたので参考にしてください。

【幼児食マイスターの代表的な資格】
  • ベビーフードインストラクター資格
  • 幼児食マイスター資格
  • ベビーフードコンサルタント
  • 食生活アドバイザー
  • 食育実践プランナー
  • 幼児食インストラクター

それぞれ、解説していきましょう。

ベビーフードインストラクター資格

幼児期に必要な栄養素や幼児期に必要な栄養素の量などを深く習得出来る日本インストラクター技術協会が主催する認定資格です。

幼児食マイスター資格

子供の成長に合わせた献立や、幼児食に適した食材、実用的な調理法が学べる日本安全食料料理協会が主催する認定資格です。

ベビーフードコンサルタント

幼児食の基礎知識や、栄養バランスの良い献立を作る為の知識が得られる資格です。

食生活アドバイザー

プライベートから仕事に至るまで、幅広く役立つ食の知識を身に着けられる資格となっています。

食育実践プランナー

子どもから大人まで、全ての方に役立つ食や栄養に関する知識を習得する資格です。

幼児食インストラクター

子どもの好き嫌いや、少々・食べすぎの問題を解決する知識を取得する資格です。

幼児食マイスターになるなら「ベビーフードインストラクター資格」「幼児食マイスター資格」資格がおすすめ!

幼児食の資格は数多くありますが、短期間で確実に資格を取得したい方には「ベビーフードインストラクター資格」「幼児食マイスター資格」の2資格がおすすめです。

下記に、それぞれの資格にかかる試験料や試験の概要について詳しくまとめましたので、参考にしてください。

「幼児食マイスター資格」日本安全食料料理協会

幼児食マイスター資格は、日本安全食料料理協会が主催する認定資格です。

試験対策から試験に至るまでを在宅で完結出来るカリキュラムで、70%以上の評価が合格基準です。

試験内容には、栄養バランスの良い献立の作り方や、幼児食に適した食材等の問題が出題され、資格取得者は幼児食に関して深い知識があると証明されます。

試験料は10,000円で、最短2か月から取得可能です。

子どものしつけのみではなく、仕事にも活かせる実用的な資格と言えるでしょう。

日本インストラクター技術協会「ベビーフードインストラクター資格」

ベビーフードインストラクター資格は、日本インストラクター技術協会が主催する認定資格です。

ベビーフードインストラクター試験では、子どもの成長に合わせた食事の知識をはじめ、栄養素や幼児の体格・体質について出題されます。

試験対策から試験に至るまでを在宅で完了させられ、幼児食マイスターと同様に、70%以上の評価が合格基準です。

資格取得後は、自宅やカルチャースクールでの活躍が期待出来る為、幼児食マイスターとしての知識を仕事に活かしたい方におすすめです。

試験料は10,000円で、最短2か月から取得可能です。

諒設計アーキテクトラーニング・SARAスクールジャパンでは「ベビーフードインストラクター資格」「幼児食マイスター資格」の2資格を取得可能!

短期間で習得したいならこの資格!おすすめの2資格を詳しく紹介!

現在、通信講座の諒設計アーキテクトラーニング・SARAスクールジャパンでは「ベビーフードインストラクター資格」「幼児食マイスター資格」の2資格を取得できる講座を解説しています。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

幼児食資格取得講座 | SARAスクールジャパン

SARAスクールジャパンは、女性の為の通信講座を扱う、女性の為の通信講座です。

育児や仕事に忙しい女性でも、最短で資格を取得できるカリキュラムが組まれており、子育ての合間に資格を取得したい方からも、大きな支持を得ています。

そんなSARAスクールジャパンの「幼児食資格取得講座」では「ベビーフードインストラクター資格」「幼児食マイスター資格」の2資格が同時取得可能です。

SARAスクールジャパンのテキストは、他にはない完全オリジナルの教材で、初心者でも安心して学習できるよう、幼児食のプロが監修した解りやすいテキストになっています。

幼児食に関しての知識は膨大ですが、大切な要点に絞ってわかりやすく学べるため、最短2か月という短期間での資格取得が実現可能なのです。

更に、SARAでは通常のコースである「基本コース」の他に、SARAだけのコースである「プラチナコース」が存在します。

それぞれのコースの特徴をまとめましたので、参考にしてください。

  • 基本コース・・・初期費用を抑えたコース。練習問題を用いた資格対策ができる
  • プラチナコース・・・練習問題の他に卒業課題があり、卒業課題を提出と同時に「ベビーフードインストラクター資格」「幼児食マイスター資格」の2資格が取得できる

上記からも解るように、プラチナコースでは、資格試験対策や、試験を受ける必要が無いため、短期間で確実に資格を取得したい方には大変おすすめです。

基本コースとプラチナコースには、2万円の価格の差がありますが、実は1度でも試験を受けるのであれば、プラチナコースの方がお得です。

なぜなら、基本コースでは講座費用の他に1資格10,000円の試験費用を支払う必要があり、資格取得までを考えると、支払う費用はプラチナコースとほぼ同様と言えます。

上記の理由から、資格の取得を目指すのであれば、最初からプラチナコースを選択しましょう。

幼児食基本コース幼児食プラチナコース
受講料59,800円79,800円
期間6か月(最短3か月)6か月(最短2か月)
添削5回5回+卒業課題1回
講座内容
  • ガイドブック
  • 受講証
  • 受講カード
  • 学習テキスト01
  • 学習テキスト02
  • 練習問題集/解答
  • 模擬試験/解答
  • 添削課題
  • 質問用紙
  • 封筒
  • ガイドブック
  • 受講証
  • 受講カード
  • 学習テキスト01
  • 学習テキスト02
  • 練習問題集/解答
  • 模擬試験/解答
  • 添削課題
  • 質問用紙
  • 封筒
  • 卒業課題

諒設計アーキテクトラーニングの「幼児食マイスターW資格取得講座」

諒設計アーキテクトラーニングの「幼児食マイスターW資格取得講座」では「ベビーフードインストラクター資格」「幼児食マイスター資格」の2資格が取得できます。

諒設計アーキテクトラーニングは「ベビーフードインストラクター資格」「幼児食マイスター資格」の資格協会の認定講座であるため、通信講座を始めて利用する方も安心して学習を始められるでしょう。

更に、諒設計アーキテクトラーニングは通信講座としての品質の高さにも定評があり、ゼネラルリサーチ調査では【講座のわかりやすさ】【通信講座品質】【資格取得者が選ぶ通信講座】の3部門で2年連続1位を取得した実績もあります。

現在、どの通信講座にしようか迷っている方は、諒設計アーキテクトラーニングを選んで間違いはないでしょう。

そんな諒設計アーキテクトラーニングの「幼児食マイスターW資格取得講座」では、下記の2つの講座を用意しています。

基本講座スペシャル講座
受講料59,800円(分割3,300円×20回)79,800円(分割3,800円×24回)
期間6か月(最短2か月)6か月(最短2か月)
添削5回5回+卒業課題1回(資格試験免除)
講座内容
  • 受講証
  • 受講マニュアル
  • 完全攻略テキスト2冊
  • 練習問題集/解答用紙
  • 練習問題解答集
  • 模擬試験/解答用紙
  • 模擬試験解答集
  • 添削課題/提出用解答用紙
  • 質問用紙
  • 封筒
  • 受講証
  • 受講マニュアル
  • 完全攻略テキスト2冊
  • 練習問題集/解答用紙
  • 練習問題解答集
  • 模擬試験/解答用紙
  • 模擬試験解答集
  • 添削課題/提出用解答用紙
  • 質問用紙
  • 封筒
  • 卒業試験

基本講座は、完全攻略テキストや模擬試験を用いて学習する試験対策用の講座です。

一方で、スペシャル講座は、完全テキストと模擬試験の他に卒業試験があります。

スペシャル講座は、資格協会認定講座である諒設計アーキテクトラーニングだけの講座です。

卒業試験を提出した時点で「ベビーフードインストラクター資格」「幼児食マイスター資格」の2資格の資格が免除になる大変お得な講座です。

確実に資格を取得したい方は、是非スペシャル講座を選択してください。

幼児食マイスターとしての知識は、子どもの孤食が広がる現代社会で、今一度再認識する必要があります。

ご自身のお子様が健全に成長する為にも、是非「ベビーフードインストラクター資格」「幼児食マイスター資格」の2資格を取得し、幼児食マイスターとしての道を目指してみてください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!