チャイルド心理カウンセラーになるには?必要な子供心理資格や仕事内容について詳しく解説

  • URL Copied!
  • チャイルド心理カウンセラーの仕事とは?
  • チャイルド心理カウンセラーになる為には、何をすればいい?
  • チャイルド心理カウンセラーは、実際の子育てに役立つ?

当記事では、上記のような疑問についてどこよりも詳しく解説していきます。

【当記事をまとめると】

  • チャイルド心理カウンセラーは、子供の心の成長に関する知識を有した心理カウンセラー
  • 仕事でのスキルアップは勿論、子どもとの向き合い方や、子供のストレス軽減・育児のストレス軽減などでも役立てられる
  • チャイルド心理カウンセラーは、独学でも名乗れるが、学ぶべき知識の量は膨大で時間を要する
  • チャイルド心理カウンセラーになるなら「子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」の資格の取得がおすすめ!
  • 諒設計アーキテクトラーニング・SARAスクールジャパンでは子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」の資格が同時取得可能!

それでは、早速見ていきましょう。

チャイルド心理カウンセラーとは、子供の心の成長に関する知識を有したカウンセラー

子供の悩みにいち早く対処できる!子育ての自身にもつながる資格って本当?

チャイルド心理カウンセラーとは、子どもの心の成長に関する知識をはじめ、心理学の知識を有しているカウンセラーのことを言います。

子供は、年齢毎に特徴があり、年齢に合わせた対処法を事前に知っておく事で、トラブルを回避できます。

子育てと心理学を関連付ける事により、子供の悩みや変化、そしてストレスにいち早く対処できることは勿論、子育てをする上での何よりの自信に繋がるでしょう。

この為、現在以下のような悩みを持つ方は、チャイルド心理を学習する事をおすすめします。

【チャイルド心理カウンセラーの学びが必要な方の特徴】
  • 子供の気持ちが解らない
  • 子供にいらいらしてしまう
  • 赤ちゃんの気持ちがわからない
  • 甘やかす限度や怒る限度がわからない
  • 自分の子育てに自信がない
  • 子供の悩みを上手く解決してあげたい
  • もっと余裕を持った子育てがしたい
  • 家族関係を良好にしたい

チャイルド心理は、子供の気持ちを知る専門的な学問なので、深く学ぶことで上記のような悩みを解消する糸口が見つかるでしょう。

また、チャイルド心理で得た知識は、保育や教育関係の現場でも役に立ちます。

現在、子供が居ない方でも将来的に教育関係の仕事をしたい、子供の悩みを受け止めたいと考えている方は、チャイルド心理について学んでおいて損はないでしょう。

チャイルド心理カウンセラーになるためにはどうしたらいい?今できる事とは?

チャイルド心理カウンセラーになる為には、医者のように国家資格を取得する必要はありません。

子どもの成長と心理学について深く学び、それらの知識をカウンセラーとして活かせるのであれば、心理カウンセラーとしての学校を卒業していなくとも、充分にチャイルド心理カウンセラーと名乗れるでしょう。

また、チャイルド心理カウンセラーとしての知識は独学でも学べます。

具体的には以下のような事を学ぶ必要があるので、参考にしてください。

【チャイルド心理カウンセラーとして学ぶべき事】
  • 子どもへのカウンセリング方法
  • 子どもの為の心理療法
  • カウンセリングのテクニック
  • 子どもとの関係
  • 赤ちゃんとの関係
  • 中学生との関係
  • 子どのがストレスに負けない為に
  • ママ友との関係性
  • 子どもとの向き合い方

チャイルド心理カウンセラーになる為には、心理学の基礎や倫理療法の基礎をはじめとして、年齢別の子どもとの関係性のあり方を学ぶ必要があります。

具体例を挙げると、喧嘩の重要性や、保護と干渉の違い、友達から子どもが学ぶこと、自立した大人になる方法等、多岐にわたります。

世の中には、沢山の心理学の本や育児書が販売されているので、独学の場合には、長い時間をかけて知識を書物から学んでいく必要があります。

短期間で、チャイルド心理カウンセラーになりたいのであれば、通信講座を利用することがおすすめです。

通信講座では、実際にチャイルド心理カウンセラーのプロが監修したテキストで効率よく勉強ができます。

スクールに通う必要はなく、自宅でチャイルド心理カウンセラーとしての実力をつけられるため、子育てで忙しい方や、仕事の合間に知識を身につけたい方にもおすすめです。

チャイルド心理カウンセラーが活躍できる分野や仕事内容とは?

カウンセラーが活躍できる場所は?様々な業界で活躍できるチャンスがある!

子供心理カウンセラーの肩書があると、以下のような分野で幅広く活動できます。

【チャイルド心理カウンセラーが活躍できる業界】
  • 保育や教育関係
  • カウンセラー
  • 医療や福祉の現場
  • 習い事の先生として
  • 開業

それぞれ詳しく見ていきます。

保育や教育関係

チャイルド心理カウンセラーとしての肩書きは、学校の先生や、幼稚園・保育園の先生になる為にも役立ちます。

子供を教育する現場では、厳しさのみではなく、時に子供に寄り添った対応が求められます。

チャイルド心理では、子供のやる気を引き出すための心理学や、落ち込んでしまった子供を元気づける心理学も学べるので、保育や教育の場で重宝されるでしょう。

カウンセラー

チャイルド心理カウンセラーの勉強で活かした知識は、子供のみではなく大人にも応用できます。

具体例を挙げると、市の支援施設で働き、育児に疲れたお母さんのカウンセリングする、学校専属のスクールカウンセラーになる等です。

チャイルド心理カウンセラーは、現在カウンセラーとして働いている方がスキルアップの為に学ぶ事も多く、将来的にカウンセラーとして多くの人を助けたいと思っている方にはおすすめでしょう。

医療や福祉の現場

カウンセラーとしての知識は、医療や福祉の現場でも活かせます。

意外と知られていませんが、小児科に入院している子供の心のケアや、児童養護施設・児童福祉施設の子供の心のケアは非常に重要です。

習い事の先生として開業

現在ピアノや英会話などの何かしらのスクールを開業されている方の中にも、チャイルド心理カウンセラーの勉強をする方が多くいます。

子供の習い事での成果は、精神面や心理面が大きく影響する為、チャイルド心理カウンセラーの知識で、子供の気持ちに寄り添った指導をすることは、高い成果を出す事に大変有効です。

開業をする予定がなくとも、これから子供向けのスクールの講師になる予定があるのであれば、子供の心理を深く知れるチャイルド心理カウンセラーの勉強をしておいて損はないでしょう。

チャイルド心理カウンセラーに向いている人の特徴

子供の心を扱う仕事!どんな人が向いている?向いている人の特徴は?

チャイルド心理カウンセラーをはじめとした、心理カウンセラーは、相談者の話をよく聞き受け止め、心のケアをすることが仕事です。

心理学を深く理解し、知識を有している事も勿論大切ですが、人の心を扱う仕事なので、チャイルド心理カウンセラーには向き不向きがあります。

下記に、チャイルド心理カウンセラーとして向いている方の特徴をまとめましたので、参考にしてください。

【チャイルド心理カウンセラーとして向いている方の特徴】
  • 人や人の心に興味がある
  • 聞き上手
  • 相手の意見を聞き入れる姿勢がある
  • 人生経験が豊かである

まず第一に、人の心の動きに興味を持てる事が最重要です。

普段から、人を観察する事が多く、この人は喜んでいるのか、それとも思っているのかついつい観察してしまう方は、人の心に大変興味がある方でしょう。

いくら心理学の知識を持っていても、人の心に無関心であれば、相談者の本当の悩みに気づけず、良好なカウンセリングの実践は不可能です。

次に、人の意見を聞き入れる姿勢がある事も大切です。

カウンセラーの手法として「~のようにした方が改善するので、こうしましょう!」と提案するカウンセリングもありますが、一般的には相手の意見ややり方を尊重する方が、心のケアに繋がります。

相談者の価値観を否定せずに受け入れられたら、優れたカウンセラーとして活躍できるでしょう。

また、自分では聞き上手だとは思っていなくとも、人から相談を良く受ける事がある方は、聞き上手である可能性が高いです。

カウンセラーとして聞く力は大変重要なので、聞き上手の方は、この特技をカウンセラーとして活かしましょう。

カウンセラーを始めるのに遅い事はなく、むしろ、カウンセラーは年齢を重ねた方が相談者に安心感を与えます。

人生経験が若い人よりも豊富である事から、若いカウンセラーよりも高齢のカウンセラーを好む方も多くいます。

チャイルド心理カウンセラーとしてのスキルをアピールできる代表的な資格

たくさんの資格がある!就職・転職には有利?スキルをアピールできる資格は?

上の項で、チャイルド心理カウンセラーとしての知識は独学でも得られると申し上げました。

チャイルド心理カウンセラーで得た知識を、家庭での子育てのみに使用するのであれば、資格等は必要なく、独学で充分でしょう。

しかし、プロのカウンセラーとして活躍を考えている方や、チャイルド心理カウンセラーとして就職・転職を検討されてるのであれば、資格はあるに越したことはありません。

下記に、チャイルド心理カウンセラーとして、スキルをアピールできる代表的な資格をまとめましたのでご覧ください。

  • チャイルド心理カウンセラー
  • 子供心理カウンセラー
  • メンタル心理カウンセラー
  • 家族療法カウンセラー

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

チャイルド心理カウンセラー

チャイルド心理カウンセラーは、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催する認定資格です。

具体的には、胎児期から思春期までの子どもの心理や発達について習得し、家庭問題の解決や、育児によるストレス軽減にも繋げられます。

子供の悩みを理解する知識から、問題に対してカウンセリングする技術まで、幅広く習得する必要があるので、資格取得後はチャイルド心理カウンセラーとして活躍できるでしょう。

子供心理カウンセラー

子供心理カウンセラーは、日本インストラクター技術協会(JIA)が主催する認定資格です。

この認定資格は、子供の心の発達や成長について、深く学習しカウンセリングに活かせると証明する資格で、学校での相談員としてのスキルアップや、親子教室等での活躍が期待できます。

メンタル心理カウンセラー

メンタル心理カウンセラーは、日本能力開発推進協会(JADP)の開催する認定資格です。

メンタル心理カウンセラー資格の学習では、人間関係等のストレスを心理学を用いて解決に導く方法を学べるので、子供から大人まで幅広い世代のカウンセリングを行えるようになります。

家族療法カウンセラー

家族療法カウンセラーは、JADPの認定資格で、家族のあり方について深く習得する必要があります。

心理学と家族関係を結び付け、家庭での問題は個人の問題ではなく、家族の問題として捉え、解決の糸口の見つけようというカウンセリングの手法です。

家族療法と心理学の2つを習得し、資格取得後はプロのカウンセラーとして活躍できます。

チャイルド心理カウンセラーを目指すなら「子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」資格がおすすめ!

初心者でも挑戦しやすい!即戦力になれる!?おすすめの2資格をご紹介!

チャイルド心理カウンセラーの資格を取得して、すぐにでもカウンセラーとして活躍したい方には「子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」の資格がおすすめです。

「子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」の2資格は、日本インストラクター技術協会、日本メディカル心理セラピー協会の認定資格で、資格試験の頻度が高く、初心者からでも挑戦しやすい資格と言えるでしょう。

また、現在「子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」の2資格を同時に取得できる講座も開講しています。

下記に、講座について詳しくまとめましたので是非参考にしてください。

子ども心理資格取得講座|SARAスクールジャパン

SARAスクールジャパンでは、在宅で「子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」の2資格取得できる「子ども心理資格取得講座」を開講しています。

子ども心理コースは、「子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」の資格協会に認定された講座である為、初心者からでも安心して資格に挑戦できます。

コースは基本コースプラチナコースの2種類用意されており、ニーズに合わせて好きなコースを選択可能です。

下記に、それぞれのコースの料金や概要をまとめましたので、ご覧ください。

子ども心理基本コース子ども心理プラチナコース
受講料59,800円79,800円
期間6か月(最短3か月)6か月(最短1か月)
添削5回5回+卒業課題1回
講座内容ガイドブック受講証受講カード学習テキスト01学習テキスト02練習問題集/解答模擬試験/解答添削課題質問用紙封筒ガイドブック受講証受講カード学習テキスト01学習テキスト02練習問題集/解答模擬試験/解答添削課題質問用紙封筒卒業課題

基本コースは、初期費用を抑えたい方におすすめの試験対策コースです。

プラチナコースは、基本コースと比較するとややコストがかかりますが、コース卒業時には試験免除で資格を取得できるという、大きなメリットが挙げられます。

どちらのコースも、最短2ヶ月という短期間で「子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」の2資格が取得できるので、大変おすすめですよ!

「子供心理カウンセラーW資格取得講座」|諒設計アーキテクトラーニング

諒設計アーキテクトラーニングでも「子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」の2資格の同時取得が可能な講座があります。

諒設計アーキテクトラーニングの教材は、資格協会の認定教材であり、ゼネラルリサーチの調査によると【通信講座の品質評価】【通信講座のわかりやすさ】【資格取得者が選ぶ通信講座】ランキングで、2年連続第一位を達成しています。

多くの人に選ばれた実績のある教材なので、チャイルド心理初心者でも、安心して取り組めるでしょう。

更に、諒設計アーキテクトラーニングでは、通常の講座の他に、資格協会が指定しているスペシャル講座をご用意しています。

通常の講座では、下記のステップを踏み資格を取得していきます。

【通常の講座】
  1. 学習
  2. 添削
  3. 卒業
  4. 試験の申し込み
  5. 試験
  6. 合格
  7. 資格取得

一方でスペシャル講座では、いくつかのステップが免除される為、短期間で確実に資格の取得が可能です。

下記に、スペシャル講座のステップをまとめましたので、ご覧ください。

【スペシャル講座】
  1. 学習
  2. 添削
  3. 卒業
  4. 試験免除で資格取得

基本講座と比較すると、スペシャル講座の費用は高くなりますが、試験の免除とともに、試験にかかる費用も免除されるので、むしろお得な料金と言えます。

それぞれの価格をまとめましたので、ニーズにあった方を選択してみてください。

基本講座スペシャル講座
受講料59,800円(分割3,300円×20回)79,800円(分割3,800円×24回)
期間6か月(最短2か月)6か月(最短2か月)
添削5回5回+卒業課題1回(資格試験免除)
講座内容受講証受講マニュアル完全攻略テキスト2冊練習問題集/解答用紙練習問題解答集模擬試験/解答用紙模擬試験解答集添削課題/提出用解答用紙質問用紙封筒受講証受講マニュアル完全攻略テキスト2冊練習問題集/解答用紙練習問題解答集模擬試験/解答用紙模擬試験解答集添削課題/提出用解答用紙質問用紙封筒卒業試験

諒設計アーキテクトラーニングでは「子供心理カウンセラー」「チャイルド心理カウンセラー」の2資格の講座について、無料の資料請求が可能です。

現在、どの講座にしようか迷っている方は、まずは資料を請求してみては如何でしょうか。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!