リフレクソロジストになるには?必要なリフレクソロジー資格や仕事内容を解説

  • URL Copied!
  • リフレクソロジストになる為に出来る事は?
  • リフレクソロジストの仕事内容や活動できる分野は?

当記事では、上記のような疑問について解説していきます。

【当記事をまとめると】

  • リフレクソロジーは、アメリカ発祥の反射療法
  • リフレクソロジストとして確かな技術力を身に着けたい場合、通信講座かスクールでの民間資格の取得がおすすめ
  • リフレクソロジストとして活躍できる業界は多岐に渡る
  • リフレクソロジストになるなら「リフレクソロジーjp資格」「リフレクソロジスト資格」がおすすめ

それでは、早速見ていきましょう。

リフレクソロジストとは、新陳代謝を高め体を健康に導く施術士

足ツボ刺激で健康効果。内臓の自然治療力が向上するって本当?

リフレクソロジーは「リフレックス=反射」「ロジー=学問」の二つの言葉を組み合わせた造語で、リフレクソロジーを施術する人の事を、リフレクソロジストと呼びます。

もともとリフレクソロジーは、1900年代にアメリカで発祥した民間療法の事で、日本では「反射学」「反射療法」とも言われています。

リフレクソロジーの歴史は古く、リフレクソロジーと呼ばれるようになったのは、1900年代ですが、リフレクソロジーの基礎と呼ばれる療法は、紀元前から存在していました。

リフレクソロジーは、足の裏に人間の全身の不調が現れるという考えのセラピーです。

脚の裏や手のひらの反射区と呼ばれるツボのような箇所を刺激することにより、内臓の自然治癒力の向上や新陳代謝を活発にする健康効果があります。

施術の上で、リンパの流れを促進する効果もある為、老廃物の排泄や、むくみ防止効果も期待できるでしょう。

日本では、主に英国式と台湾式の2種類のリフレクソロジーが普及しています。

いずれの流派でも、的確な施術をする為には、体調についての細やかなカウンセリングが必要です。

リフレクソロジストとしての技術を確かなものになると、自信の体調管理や家族の健康は勿論、社会での活躍も期待できるでしょう。

現代のストレス社会では、リラクゼーションへの関心への高まりから、リフレクソロジストの需要は、更に高まることが予想されます。

リフレクソロジストになる為に必要な事とは

リフレクソロジストには、弁護士や医者のように国家資格は存在しません。

この為、独学でリフレクソロジーの学習をする方もいます。

具体的には、以下の要素を学ぶ必要があります。

  • リフレクソロジーに関する理論
  • リフレクソロジーの行い方
  • リフレクソロジーの効果を高める栄養学
  • 東洋医学の基礎
  • 東洋医学の歴史
  • 各国の健康法について
  • 施術テクニック
  • 人体の構造
  • 人体の働き
  • 反射区チャートについて

上の項でも申し上げましたが、リフレクソロジーの歴史は大変長く、独学で学習をしようとすると専門書をいくつ購入しても足りません。

一口にリフレクソロジーと言っても、東洋医学の基礎や各国の健康法について精通している必要があります。

また、反射区チャートは非常に複雑なので、独学で確固とした技術力を身に着ける為には、非常に長い学習期間を要するでしょう。

この為、一般的には民間資格を取得して確かな技術力を得る方が多く、スクールや通信講座に通う方が大半です。

特に、通信講座は自宅で気軽に学習できる事から、学習時間が限られる主婦や会社勤めの方に選ばれています。

これから、リフレクソロジストとしての専門知識を身に着けていきたい方や、限られた時間の中で技術力を身に着けたい方は、是非通信講座を選択を検討してみましょう。

リフレクソロジストの仕事内容と活躍分野

リフレクソロジストが活躍できる場所は?就職・独立、様々なチャンスがある!

リフレクソロジストの活躍分野は幅広く、リラクゼーションサロンのみではなく、下記のような業界で活躍できます。

  • セラピスト
  • リフレクソロジーの講師
  • リフレクソロジストとして開業する

それぞれ、詳しく見ていきます。

セラピスト

リフレクソロジストとしての技術を身に着けると、個人やチェーン店が運営するリラクゼーションサロンで働けます。

リフレクソロジストはサロンでの需要が高いため、業界未経験であってもリフレクソロジストとして活躍可能です。

サロンによっては、研修制度が充実しているので、開業前の修行の為に勤務させる方もいます。

一口にサロンと言っても、整体院に併設するサロンや、ホテルや旅館のサロン、スポーツジムのサロン等、様々な職場があります。

雇用形態のパートタイマーから、正社員まで幅広い為、勤務時間や働き方に併せて職場を選択できるのも、セラピストの魅力の1つでしょう。

リフレクソロジーの講師

リフレクソロジストとしての肩書があれば、リフレクソロジーのプロを育成する講師としての活躍も期待できます。

サロンの中には、新たなリフレクソロジストを育成するスクールが併設されているケースも少なくなく、講師活動で生計を立てる事も可能です。

初心者から上級者まで、レベルに合わせた細かな指導ができれば、講師として人気を集めるでしょう。

リフレクソロジストとして開業する

リフレクソロジストとして身に着けた技術や知識を基に、自分のサロンを開業する事も可能です。

リフレクソロジーでは、大がかりな設備が必要ない事から、初期投資が少ない状態でも開業できます。

実際に、マンションの1室で隠れ家風なプライベートサロンを開業しているリフレクソロジストは数多くいます。

また、フリーランスとして老人介護施設や病院と定期契約を結び生計をたてるのも1つの手でしょう。

リフレクソロジストに向いている人

体力を使う仕事。どんな人が向いている?向いている人の特徴とは?

リフレクソロジストとして活躍していきたいのであれば、技術力や知識のみでなく、リフレクソロジストとしての適正も必要となるでしょう。

以下に、リフレクソロジストに向いている方の特徴をまとめましたので、参考にしてください。

【リフレクソロジストに向いている方の特徴】
  • 身体の健康に関心がある
  • 冷え性を治したい
  • 家族の健康をサポートしたい
  • ダイエットに興味がある
  • 資格を仕事に活かしたい
  • 体力がある

まず、リフレクソロジストは、人間の身体の仕組みについて知る必要がある為、身体や健康に感心を持てる方でないと難しいでしょう。

ヘルスケアや身体に興味関心があり、身体の内側から健康になりたいという意識が高い方は、リフレクソロジストになる為の勉強も、苦なくこなせると思います。

また、リフレクソロジストとしてサロンで働く場合、体力も必要になります。

リフレクソロジストは、身体の反射区という比較的硬い箇所を、指で押して刺激していく為、思った以上に労力が必要です。

体力に自信があり、健康意識の高い方は、リフレクソロジストとしての適性が高いと言えるので、是非リフレクソロジストを目指してください。

リフレクソロジストの代表的な資格

資格があれば信頼される。代表的なおすすめの資格をご紹介

リフレクソロジストは、資格が無くても名乗る事の出来る肩書ですが、いずれ講師施術士として活躍していくのであれば、資格を持っておいた方が良いでしょう。

「技術力さえあれば、資格なんて関係ない」と思う方もいるかもしれません。

しかし、施術を受ける側の立場で考えると、資格を持っていない施術士の言葉よりも、資格を持っている施術士の言葉の方が説得力があり、同じお金を払うなら有資格者にお願いしたいものです。

この項では、リフレクソロジストの代表的な資格をご紹介していきます。

【リフレクソロジストの資格】
  • リフレクソロジーjp資格
  • リフレクソロジスト資格
  • リフレクソロジー・プロライセンス実技師資格
  • JREC認定ライセンス
  • リフレクソロジストライセンス
  • 台湾式リフレクソロジスト

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

リフレクソロジーjp資格

リフレクソロジーjp資格は、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)の認定資格です。

資格を取得すると、東洋医学の歴史やアジア各国の健康法に関する知識や、リフレクソロジーの行い方の知識を得ていることが認定されます。

各国の健康法や、陰陽平衡理論・気血水と言った専門的な知識を学べるので、自身の健康の維持にも役立つでしょう。

資格の取得後は講師活動の際のバックアップとなり、これから開業したい方や、リフレクソロジストとして働きたい方におすすめの資格と言えます。

リフレクソロジスト資格

リフレクソロジスト資格は、日本インストラクター技術協会(JIA)の認定資格です。

リフレクソロジーの技術のみではなく、リフレクソロジーの効果をより得るための栄養学や鍼灸について深く学べます。

この他にも、ダイエットやエイジングケアとしてま知識も得られる為、リフレクソロジスト資格の取得をきっかけに、美容家として活躍する方もいます。

人気のヨガについても学べる資格なので、家族やご自身の健康に気を使っている方におすすめです。

リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格

リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格は、日本ヒーリングリラクゼーション協会(JHR)が主催している認定資格です。

資格の保持者は、リフレクソロジストとしてプロレベルの技術者であることが認定されます。

試験は年4回で、資格は3年毎に更新する必要があります。

JREC認定ライセンス

JREC認定ライセンスは、リフレクソロジストとしてのレベルにより、4つのランクに分けられた認定資格です。

下記にそれぞれのランクについてまとめましたので、参考にしてください。

  • レギュラー
  • マスター
  • インストラクター
  • トップインストラクター

リフレクソロジーの論理学習をはじめとして、実技学習・スクーリングを経て認定試験を行います。

取得したレベルによってJRECのバックアップシステムが受けられる特典もあります。

リフレクソロジストライセンス

リフレクソロジストライセンスは、日本リフレクソロジー協会が認定を行う認定資格です。

西洋式のリフレクソロジーを学べるライセンスで、資格を取得する為にはスクールでの受講・合宿での取得・通信講座などが挙げられます。

リフレクソロジストとして就職を考えている方には、有利な資格と言えるでしょう。

台湾式リフレクソロジスト

台湾式リフレクソロジストは、ジャパントータルフットケア協会(JTFA)の認定資格です。

台湾式リフレクソロジストでは、その名の通り、台湾式のリフレクソロジーの知識や技術を身につけられます。

台湾式のリフレクソロジーは、東洋式リフレクソロジーの代表格なので、東洋式リフレクソロジストを目指したい方は、台湾式リフレクソロジスト資格取得を目指しましょう。

資格取得までには、アカデミー指定の実技と学科を修了して検定に合格する必要があります。

リフレクソロジストになるには「リフレクソロジーjp資格」「リフレクソロジスト資格」がおすすめ!

自身に合ったコースを選べる。2資格同時取得可能!?おすすめ資格ご紹介

リフレクソロジストの資格は数多くありますが、取得まで長い年月を要する資格や、スクールに通う必要性のある資格、また何十万もの費用を要する資格を取得するのは、あまり現実的とは言えないでしょう。

リフレクソロジストとの技術力を確固たるものにしつつ、効率良く資格を取得したい方には「リフレクソロジーjp資格」「リフレクソロジスト資格」がおすすめです。

下記に、それぞれの資格を効率良く取得する方法をまとめましたので、是非参考にしてください。

諒設計アーキテクトラーニングでは、2つの資格を同時取得できる

諒設計アーキテクトラーニングでは「リフレクソロジーjpW資格取得講座」を設けており、自宅にいながら通信講座で「リフレクソロジーjp資格」「リフレクソロジスト資格」の2資格が取得できます。

諒設計アーキテクトラーニングは、ゼネラルリサーチ調査で、通信講座のわかり易さや品質に高い評価を得ており「リフレクソロジーjp資格」「リフレクソロジスト資格」の資格協会にも認められた講座です。

1日30分ほどの学習で、最短2ヶ月、初心者でも6ヶ月もいう短期間で「リフレクソロジーjp資格」「リフレクソロジスト資格」の2資格が取得できますよ!

通常の講座と、スペシャル講座の2つの講座から選べますので、ニーズにあった講座を選択しましょう。

下記に、それぞれの講座の概要をまとめましたので、ご覧ください。

基本講座スペシャル講座
受講料59,800円(分割3,300円×20回)79,800円(分割3,800円×24回)
期間6か月(最短2か月)6か月(最短2か月)
添削5回5回+卒業課題1回
講座内容受講証受講マニュアル完全攻略テキスト2冊練習問題集/解答用紙練習問題解答集模擬試験/解答用紙模擬試験解答集添削課題/提出用解答用紙質問用紙封筒受講証受講マニュアル完全攻略テキスト2冊練習問題集/解答用紙練習問題解答集模擬試験/解答用紙模擬試験解答集添削課題/提出用解答用紙質問用紙封筒卒業試験

基本講座は、費用を抑えたい方におすすめの講座です。

講座受講終了後に、各自で協会試験を受ける必要があります。

一方で、スペシャル講座は、講座に含まれている卒業試験を提出すると、資格試験を免除できる講座です。

すぐにでも資格が必要な方や、なるべく早く資格を取得したいという方は、是非スペシャル講座を選択してみてください。

リフレクソロジー資格取得講座 | SARAスクールジャパンでも2資格の同時取得が可能!

SARAスクールジャパンでは、リフレクソロジーのプロを初心者から目指せるリフレクソロジーコース」という講座があります。

この講座は「リフレクソロジーjp資格」「リフレクソロジスト資格」の技術協会である、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)と、日本インストラクター技術協会(JIA)の認定講座なので、安心して受講できます。

コースは、基本コースとプラチナコースがあり、学習期間最短2ヶ月という短期間で、2資格を取得可能です。

下記に、それぞれのコースの概要をまとめましたので、参考にしてください。

リフレクソロジー基本コースリフレクソロジープラチナコース
受講料59,800円79,800円
期間6か月(最短2か月)6か月(最短2か月)
添削5回5回+卒業課題1回
講座内容ガイドブック受講証受講カード学習テキスト01学習テキスト02練習問題集/解答模擬試験/解答添削課題質問用紙封筒ガイドブック受講証受講カード学習テキスト01学習テキスト02練習問題集/解答模擬試験/解答添削課題質問用紙封筒卒業課題

基本コースは、試験対策コースであり、学習テキストや添削課題をクリアし、試験を受けて資格の取得を目指します。

一方でプラチナコースは、コース卒業時に試験が免除されるコースなので、試験を受ける必要はありません。

確実に短期間で資格を取得したいという方は、プラチナコースがおすすめですよ!

リフレクソロジーは肉体の不調のみではなく、心身をリラックスさせる効果があります。

仕事のスキルアップや転職は勿論ですが、家族やご自身が健康的な生活を送るための知識の1つとして、是非リフレクソロジストの資格を取得してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!