スポーツフードマイスターとは?仕事内容やおすすめの資格について解説

  • URL Copied!

アスリートにとって、日々の食事・栄養の管理はトレーニングと同じくらい大切なものです。

国民全体を見ても、運動習慣のある人の割合は増加傾向にあり、スポーツフードへの関心が高まりつつあります。

スポーツフードマイスターとは?

スポーツフードマイスターとは、スポーツフードに関する正しい知識を有し、アスリートの体づくりを支える仕事です。

スポーツの技術力や競技力の向上、体力づくりには、まず第一にトレーニングの積み重ねが大切です。

そして、その努力や才能を最大限に活かすために欠かせないのが、体の基盤を作るスポーツフードです。

栄養バランスの整った、科学的な裏付けのある効果的な献立を取り入れることで、選手のパフォーマンスの向上、健康維持を支えられます。

スポーツフードマイスターになる方法

スポーツフードマイスターとして活動していくには、アスリートの食事に関する正しい知識を身に付ける必要があります。

具体的には、次のような内容です。

  • スポーツ栄養の基本
  • 各栄養素の働き
  • 筋肉・脳を動かすエネルギー源について
  • 運動量や競技特性などに合わせた献立組み
  • スポーツフードの実践的なレシピ
  • 体づくりに効果的な食事内容
  • 試合に向けてコンディションを整えるための食事管理

これらの知識を身に付けるための方法として、スポーツ栄養について学べる大学や専門学校に通うことが挙げられます。

しかし、仕事や家事・育児と両立しながらスポーツフードについて学びたい!という場合には、毎日の通学は難しいですよね。

そんな人には、自分のペースで学習を進められる通信講座の利用がおすすめです!

スポーツフードマイスターの仕事内容・活躍分野は?

日々の栄養管理を重視するという考え方は、プロのスポーツ選手はもちろん、アマチュアのアスリートたちにも浸透しています。

 スポーツフードの専門知識を身に付けることにより、幅広いフィールドで活躍できます。

スポーツチームの監督やコーチ

スポーツチームの監督やコーチは、選手に技術や戦術の指導をしているというイメージが強いのですが、試合にベストなコンディションで挑めるようなトレーニング方法やメンタルケアなど、多方面から選手をサポートする能力が求められます。

スポーツフードや栄養について学ぶことで、選手の食生活についてのアドバイスや自宅で簡単に取り入れられるレシピの紹介など、食事の面からも選手たちを支えられます。

主な職場はプロやアマチュアのチームはもちろん、小学校から大学までの教育機関も含まれます。

スポーツ栄養に関する幅広い知識を身に付けることで、指導しているチーム・選手に合わせたアドバイスができます。

スポーツチームのマネージャー

スポーツチームのマネージャーは、選手が練習や競技に集中できる環境を整えるサポーターのような存在です。

練習の準備や後片付け、移動や試合のスケジュール管理など、その仕事内容は多岐にわたります。

選手一人ひとりとしっかりコミュニケーションを取ってコンディションを把握し、試合に向けてどのような環境づくり、サポートをしていくべきかを判断して行動する、いわゆる「縁の下の力持ち」のような仕事が多いです。

また、管理栄養士などの専属調理師を採用していないチームでは、マネージャーが選手の食事管理をする場合もあります。

「マネージャー」というと、学生時代の部活動チームのマネージャーなどを想像する人が多いのですが、プロやアマチュアのチームで報酬を貰って働くマネージャーには、その分マルチタスクに対応できる能力が求められます。

スポーツ栄養の知識を身に付けて食生活のアドバイスをすることで、食事指導を通して選手たちのパフォーマンス向上を支え、よりチームに貢献できるでしょう。

スポーツトレーナー

スポーツトレーナーとは、アスリートの体づくりからパフォーマンスの向上まで、選手の総合的なサポートを行う仕事です。

アスリートの健康管理はもちろん、トレーニングメニュー組みやケガをした際の処置、スポーツ栄養に関する知識も求められます。

スポーツトレーナーはプロのスポーツチームのほか、高校や大学のチーム、シニアチームなど、さまざまな競技・年齢層のアスリートをサポートしています。

スポーツフードに関する正しい知識を活かすことで、選手の健康管理やパフォーマンス向上のため、それぞれに必要な栄養素を見極めて献立を考えられます。

最近では、フィットネスクラブやトレーニングジムなどの一般の人が利用する施設でも、在籍しているスポーツトレーナーからトレーニングメニューや食生活に関するアドバイスを受けられるサービスが増えています。

個人の性別や年齢に加えて、トレーニングの頻度や普段の運動量、ジムに通う目的によって、摂るべき栄養素や食材、理想とされる食生活の内容はさまざまです。

個人個人に適したアドバイスができるようになると、利用者に信頼されるスポーツトレーナーとして活躍できるでしょう。

スポーツフードの料理教室

スポーツに関わる仕事をしている人やその家族、普段から体を鍛えるためにトレーニングをしている人、部活動に打ち込む子どもの保護者など、スポーツフードについて学びたい!というニーズは多いです。

スポーツフードに関する知識を身に付けて、スポーツジムなどの施設で簡単なレシピを紹介するイベントを開催したり、自宅でスポーツフードの料理教室を開くことで、多くの人にスポーツ栄養の知識や作り方を伝えられます。

スポーツフードマイスターに向いているのはどんな人?

監督やコーチ、マネージャーなど、スポーツに関わる仕事をしている人は、スポーツフードに関する正しい知識を身につけることによって、自身のスキルアップを目指せます。

これからスポーツに関わる仕事に就きたい!という人にとっても、スポーツフードや栄養学についての専門的な知識は、就職・転職の際に大きな武器となるでしょう。

また、スポーツ選手の家族で日々の食事作りに悩んでいるという人や、部活動に励んでいる子どもを応援したい!というお母さんは、スポーツフードについて学ぶことで、食事の面から頑張る家族のサポートができます。

  • スポーツチームの監督やコーチ、マネージャー
  • スポーツジムやフィットネスクラブのスタッフ
  • これからスポーツに関する仕事を始めたい人
  • スポーツ選手の家族
  • 部活動の寮母や専属調理師
  • 運動習慣がある人、体を鍛えている人で、食事についても学びたい人
  • 飲食業界で働いており、幅広い知識を身に付けたい人

スポーツフードマイスターはこのような人に向いていると言えます。

スポーツフードマイスターの代表的な資格

スポーツフードに関する資格にはさまざまなものがあります。

  • スポーツフードマイスター
  • アスリート栄養食インストラクター
  • スポーツフードアドバイザー
  • スポーツフードスペシャリスト
  • スポーツ栄養プランナー
  • スポーツスーパーフードマイスター

スポーツフードマイスターとして仕事をしていくには、スポーツフードに関する正しい知識が不可欠です。

また、その知識の証明としてスポーツフードに関する資格を取得することで、自身の活躍の幅を広げられます。

ここでは、代表的な上記6つの資格について、その内容と取得方法をまとめます。

スポーツフードマイスター

スポーツフードマイスターは、日本安全食料料理協会が認定している民間資格です。

スポーツ栄養の基本から献立の組み方、各栄養素の働き、運動量・競技特性・性別・年齢などに応じた実践的なレシピ、体を強くするための食事など、スポーツフードのプロとして必要な知識を有する人に与えられる資格です。

スポーツフードマイスターの資格を取得するには、在宅受験にて試験に合格する必要があります。

また、協会が認定するスペシャル講座を受講した場合、添削課題と卒業課題の提出によって試験免除で資格を取得できます。

アスリート栄養食インストラクター

アスリート栄養食インストラクターとは、日本インストラクター技術協会が認定している民間資格です。

スポーツ選手に必要な栄養素や、それぞれの競技特性に合わせた食事の考え方に関する知識に加え、選手のスケジュールに合わせた適切な食事内容、サプリメントの使い方についてなど、スポーツ栄養の幅広い知識を有する人に与えられる資格です。

アスリート栄養食インストラクターの資格を取得するには、在宅受験にて試験に合格する必要があります。

また、協会が認定するスペシャル講座を受講した場合、添削課題と卒業課題の提出によって試験免除で資格を取得できます。

スポーツフードアドバイザー

スポーツフードアドバイザーとは、日本能力開発推進協会が認定している民間資格です。

アスリートの栄養管理に関する知識はもちろん、栄養素とエネルギーの関係や、選手のライフステージ別の食事、目的に合わせた食事指導などの知識・スキルを有する人に与えられる資格です。

スポーツフードアドバイザーの資格を取得するには、協会指定のカリキュラムを修了し、在宅試験に合格する必要があります。

スポーツフードスペシャリスト

スポーツフードスペシャリストとは、日本能力教育促進協会が認定している民間資格です。

スポーツ選手を支える「食」に関する基本的な知識やサプリメントの使い方、選手のコンディションや練習メニューに合わせた適切な食事内容、体づくりに効果的な献立などの知識を有する人に与えられる資格です。

スポーツフードスペシャリストの資格を取得するには、協会指定の講座を受講後、在宅試験に合格する必要があります。

スポーツ栄養プランナー

スポーツ栄養プランナーとは、OfficeLAC-Uが認定している民間資格です。

スポーツ栄養に関する正しい知識を身に付け、トレーニング内容や目的に合わせた栄養摂取、メニュープランニングなどを行い、選手の健康とパフォーマンス向上をサポートできるスキルを有する人に与えられる資格です。

スポーツ栄養プランナーの資格を取得するには、指定された講座を受講後、在宅受験にて試験に合格する必要があります。

スポーツスーパーフードマイスター

スポーツスーパーフードマイスターとは、日本スーパーフード協会が認定している民間資格です。

食品とサプリメントの中間的な存在であるとも言われているスーパーフードについて、その栄養・有効成分をスポーツ栄養に効果的に活かすための知識を有する人に与えられる資格です。

スポーツスーパーフードマイスターの資格を取得するには、講座を受講し試験に合格する必要があります。

また、ジュニアスーパーフードマイスターの資格を所持していることが受験資格となっています。

ジュニアスーパーフードマイスターとスポーツフードマイスターの資格を同時受験することも可能です。

スポーツフードマイスターにおすすめの資格

これからスポーツフードについての資格を取得して仕事に活かしたい!と考えている人には、「スポーツフードマイスター」「アスリート栄養食インストラクター」の2つの資格が特におすすめです。

スポーツフードマイスター

スポーツフードマイスターは、スポーツフードやスポーツ栄養に関する資格として多くのメディアで取り上げられているため、他の資格と比較して知名度も高く、取得後に仕事の幅が広げられるメリットがあります。

各栄養素の働きや、どの食材にどの栄養素が含まれるかといった基本的な内容から、スポーツ選手の競技や運動量、性別、年齢などに合わせた献立、レシピなどの応用レベルまで幅広く学べるため、スポーツ栄養や食事サポートのプロを目指している人であれば、是非取得しておきたい資格です。

アスリート栄養食インストラクター

また、アスリート栄養食インストラクターは、スポーツ栄養について深く追求した内容であることが大きな特徴です。

アスリートに必要な食事や栄養素、健康維持などについての基本的な知識は、スポーツフードに関する資格であれば、そのほとんどで学習範囲に含まれています。

アスリート栄養食インストラクターの資格取得には、選手の風邪やケガの予防、体を鍛えたい場合や体重を落としたい場合など、さまざまなケースを想定した食事内容、選手の持ち歩き用のお弁当を準備する際の注意点など、スポーツフードに関して幅広く、細かな知識が必要となります。

アスリートを支える存在として活躍の場を広げていく上で、知識量は大きな武器となります。

アスリート栄養食インストラクターの資格を取得することで、より豊富で総合的な知識を身に付けられます。

これらの資格を取得したい!という人には、こちらの講座がおすすめです!

スポーツフードマイスターW資格取得講座(諒設計アーキテクトラーニング)

スポーツフードマイスターW資格取得講座は「スポーツフードマイスター」「アスリート栄養食インストラクター」の2資格の取得を目指す、諒(りょう)設計アーキテクトラーニングの通信講座です。

諒設計アーキテクトラーニングの講座では、資格協会認定の教材が使用されています。

通信講座のわかりやすさ・品質にも定評があり、初心者でも安心して資格取得を目指せます。

1日30分、約半年間の学習で資格取得となります。

仕事や家事・育児と両立しながらの資格勉強に不安がある人でも、1日30分であれば勉強時間を確保できそうですよね!

こちらの講座は通常講座とスペシャル講座の2つに分かれています。

通常講座では、添削課題の提出後、「スポーツフードマイスター」「アスリート栄養食インストラクター」のそれぞれの試験に合格することで資格取得となります。

スペシャル講座は各協会認定の特別カリキュラムとなっており、添削課題と卒業課題の提出によって試験免除で2資格を同時取得できます。

確実に2つの資格を取得したい!という人には、スペシャル講座がおすすめです!

スポーツフードマイスターW資格取得講座

通常講座添削課題の提出後、それぞれの試験に合格することで資格取得受講料:59,800円(税込)
スペシャル講座添削課題+卒業課題の提出により試験免除で2資格取得受講料:79,800円(税込)

スポーツフード資格取得講座 | SARAスクールジャパン

スポーツフード資格講座は、「スポーツフードマイスター」「アスリート栄養食インストラクター」の2資格の取得を目指す、 SARAスクールジャパンの通信講座です。

SARAスクールジャパンは女性のための資格スクールです。

働きながら、子育てをしながら、1日30分の学習で資格取得を目指せます。

SARAスクールジャパンの資格講座には、分からないことがあればメールにて専属スタッフに質問できる無料サービスがあります。

受講期間中、何度質問をしても料金はかかりません。

翌日には回答が届くため、仕事や家事・育児で毎日忙しい女性でも、つまずくことなくスムーズに学習を進められるのが嬉しいですね。

こちらの講座も、基本コースとプラチナコースの2つのコースが用意されています。

基本コースは添削課題を提出後、「スポーツフードマイスター」「アスリート栄養食インストラクター」のそれぞれの資格試験に自分で申し込みをして、試験に合格することで資格取得となります。

プラチナコースでは、添削課題と卒業課題の提出のみで2資格を同時取得できます。

受講料は基本コースの方が安く設定されていますが、基本コースを選択した場合、各資格ごとに10,000円(税込)の受験料が必要になります。

最終的に必要な金額が変わらないのであれば、受験の手間なく確実に2つの資格を取得できるプラチナコースが断然おすすめです!

スポーツフード資格取得講座

基本コース添削課題の提出後、それぞれの試験に合格することで資格取得受講料:59,800円(税込)
プラチナコース添削課題+卒業課題の提出により試験免除で2資格取得受講料:79,800円(税込)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!